【Eマイナー・ペンタトニックスケール】を簡単に覚えられる方法(5/7)

Eマイナー・ペンタト4つ目のポジション

 

今回は、Eマイナー・ペンタトニックスケール4つ目のポジションを説明します。

 

このポジションは、ソロを弾く時にかなり使えますよ。

 

1.「Guitarist’s Reference」でEマイナー・ペンタトニックスケールを表示させたら、

赤印をつけた「Position」をクリックします。

Guitaristsreference5

 

 

2.↓の画面が表示されるので、赤印をつけた「7th」をクリック。

Guitaristsreference9

 

 

3.Eマイナー・ペンタトニックスケールの4つ目のポジションが表示されましたね。

Guitaristsreference9+

 

この形(音の配列)は、

1つ目のポジションと同じくらいソロを弾く時に使いやすいく、

多くのギタリストが多用しています。

 

ちなみに、↑画面で「青い丸(Eと表示されているところ)」はルート音なので、

余裕がある人は合わせて覚えた方が後々便利です。

 

そして、↓画面で赤印をつけた2音がチョーキング(ベンド)しやすいポイントなので、

 

このポジションとセットで覚えると、実際にソロを弾く時にすぐ役立ちますよ。

Guitaristsreference9+2

 

次回は、最後5つ目のポジションを紹介します。

 

↓おすすめ!
『簡単ステップ式』だから、楽しく弾けます♪

JOYMUギタースクール

会員限定オンラインレッスンのログインページ…

最新情報をチェックしよう!