「D」「Dm」「D7」コードの簡単な押さえ方とコツを解説!【動画で覚えるギターコード講座Vol.7】

 

 

ギター初心者でも弾けるように、

「D」と「Dm」と「D7」コードの押さえ方と

「バレーコードのコツ」を動画で解説します!

 

各コードの読み方は↓ね。

「Dコード」(ディー・メジャー・コード)

「Dmコード」(ディー・マイナー・コード)

「D7コード」(ディー・セブン・コード)

 

この3つのコード(メジャー、マイナー、セブンス)は、

ギターで曲を弾くために必要な

「基本的なコード」です。

 

各々の動画には、

「初心者でも簡単に押さえられるバージョン」や

「一般的な(教則本などに載ってる)押え方」など、

コードの押さえ方を3パターンづつ収録しています。

 

ギター練習の参考にしてください♪

 

◆コードや曲を覚える時のポイント!

あなたが「好きな曲」をギターで弾くには、

いくつかのコードが必要になります。

 

まずは「簡単な押え方」で試してみて、

慣れてから「一般的な押え方」に挑戦した方が

はやく上達しますよ。

 

 

【Dコードの押さえ方】

 

動画では、

①一般的なDコード(オープンコード)の押さえ方

②もっと簡単なDコードの押さえ方

③最後に指1本で弾ける方法

を順番に解説しています。

 

 

【Dmコードの押さえ方】

 

動画では、

①一般的なDmコード(オープンコード)の押さえ方

②Dmコード(バレーコード)の押さえ方

③初心者でも簡単な押さえ方

を順番に解説しています。

 

①と②は、

いわゆる「ギターの教則本」なんかで解説している

「Dmコード」の押さえ方です。

 

Dmの「オープンコード」は初心者でもそんなに難しくないと思いますが、

Dmの「バレーコード」は少し難しいと思います。

 

そのバレーコードを簡単な押さえ方にしたのが

「③の押さえ方」です。

 

もし曲を練習していて

Dmのバレーコードを弾く必要があり、

でも「うまく押えられなくて音が鳴らない場合」は、

とりあえず「③の押さえ方」で乗り切るのもありですよ。

(ちなみに「Dm7」コードのときでも「③の押さえ方」で大丈夫です)

 

 

【D7コードの押さえ方】

 

 

動画では、

①一般的なD7コード(オープンコード)の押さえ方

②5弦ルートの押さえ方

③D7コード(バレーコード)の押さえ方

を順番に解説しています。

 

D7オープンコードは、

ギター初心者でも簡単に弾けると思いますので、

まずはこの押さえ方から試してみるといいですよ。

 

慣れてきたら、曲のコード進行や曲調に合わせて

バレーコードなど他の押さえ方も試してみると、

コード音の響きが変化しますので、

もっとカッコ良く弾けます。

 

あなたが好きな曲を弾いて

ギターを楽しんでくださいね♪

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG