【sus4(サスフォー)】コードって、ぶっちゃけ何なの?知ってるだけでカッコ良く弾ける方法を解説!【やさしい音楽理論】

 

こないだ曲を練習していたら「Csus4」っていうコードがあったんですけど…
「さすフォ~」でしょ♪
「さすフォ~?」それ何ですか?
それじゃ、わかりやすく説明するね♪

【sus4】

について動画で詳しく解説します。

 

ギター初心者のための

「やさしい音楽理論」ですので

気軽に視聴してください♪

 

曲を練習するときに、

コードの右側に

「sus4」っていう文字を

たまに見かけますよね?

 

「Csus4」とか

「Gsus4」とか

Asus4」などなど。

 

この「sus4」って、何かわかりますか?

 

実は「sus4」をおぼえると

「カッコ良いギターが弾ける」のです!

 

ちなみに読み方ですが、

音楽理論書では「sus4(サスフォー)」

わたしは「sus4(さすフォ~!)」

と呼びます♪

 

だって、

「サスフォー」だと堅苦しい感じがするけど

「さすフォ~!」だと、なんだか楽しそうでしょ(^^)

 

エレキでも、アコギでも使い方は同じなので、

この機会に「sus4」を極めてカッコ良いギターを弾いてみよう!

 

 

 

 

「sus4」というのは

「suspended 4th(サスペンデット・フォース)」

の略だったんですね~。

 

「suspend」は、「吊り上げる」という意味。

 

昔あった

「ズボンを吊り上げるサスペンダー」

みたいなイメージね(古っw)

 

少しまじめに説明すると

コードの「3度」を「4度」に吊り上げる

という意味です。

 

文章で説明するよりも動画を観た方が分かりやすいので

詳しくは動画を参考にしてくださいね♪

 

「sus4」コードは、

「ロック」「Jポップ」など幅広いジャンルの曲で

たくさん使われています。

 

弾き語りでは、

イントロや間奏に「sus4」コードを入れて

「彩り」や「華やかさ」を演出できます♪

 

ロックバンドでは

「sus4」を「普通のコード」と組み合わせて

「かっこいいリフ」を弾くこともできます♪

 

料理で使うスパイス(調味料)のように

「sus4」コードは手軽に「曲を鮮やか」にしてくれるんですね~。

 

まあ、「音楽版スパイス」みたいなモノです(^^)

 

使い方も簡単なので

あなた好みに「sus4」を混ぜて

カッコイイ演奏や弾き語りをしてくださいね。

 

今回は初心者が理解しやすいように

かな~り噛み砕いて説明しました。

 

だって、「音楽理論」っていわれると、

「なんか難しそう」で読む気にならないでしょ?

 

もし、あなたがマジメで

「音楽用語」なども「しっかりおぼえたい!」場合は

コードに関する「音楽理論の本」を読んでくださいね。

(たぶん面白くはないです。そして「分かりずらい」と思うけど、がんばって!)

 

 

なんだか「さすフォ~!」が好きになりました♪
「さすフォ~!」って言いながら弾くと、ギターがもっと楽しくなりますよ♪

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG