アルペジオがめちゃ上達する「3ステップ練習法!」(ソロもかっこ良くなるよ)

 

 

アルペジオが苦手なんですけど…
「アルペジオが苦手」という声はよく聴きますね。
アルペジオが綺麗に弾けるとカッコイイですよね~
は「アルペジオが綺麗に弾ける」とストロークもソロも上手くなるんですよ♪
マジですか?

 

 

実は、アルペジオが綺麗に弾ける

ストロークもソロも上手くなります♪

 

なぜかというと、、、

アルペジオというのは

弦1本1本の音をちゃんと鳴らさないと

綺麗に弾けません。

 

でも、ストロークの場合は

コードを押さえたときに音がでない弦が少しあっても

弦が何本か鳴っていれば

なんとなくコードの音はでます。

 

最初は、それで良いと思います。

 

ただ、押さえたコードの弦が全部綺麗に鳴ると

ストロークは今まで以上に綺麗になります。

 

へぇ~そうなんだ~
「1本1本の弦の音」が綺麗に鳴るから、当然ストロークも綺麗に鳴るんですね~

 

ソロも練習すれば

音色の綺麗さはさておき

なんとなくは弾けるようになります。

 

最初は、それで良いと思います。

 

ただ、「ソロの1音1音」が綺麗に鳴ると

ソロ全体の音色が今まで以上に綺麗になり

「ソロがかっこ良く」なります。

 

アルペジオで「弦1本1本の音」が綺麗に弾けるということは

左手指右手ピックを使って「音を鳴らす精度が上がる」

ということです。

 

当然、ストロークやソロを弾くときの

音の精度も上がります。

 

そして、結果的にギターの演奏全体が綺麗になる

という訳です♪

 

アルペジオって結構大事なテクニックなんですね
そうなのよ。ギターの音色をコントロールするのにアルペジオの練習はベスト!

 

とはいっても、

アルペジオを綺麗に弾くのはなかなか難しい…

 

思うに「アルペジオの弾き方」の解説は多いのですが、

その後に「どういう順番で練習すれば上手く弾けるのか?

という解説がほとんど無いからでしょう。

 

そこで、アルペジオがめちゃ上達する

「3ステップ練習法」を紹介します♪

 

 

 

 

 

やった!アルペジオ綺麗に弾けた!これってエレキでも使えますか?
「アルペジオの練習方法」はアコギもエレキも一緒だよ♪

 

「3ステップ練習法」

確実にギターが上達する練習方法の1つなので

是非おぼえてくださいね♪

 

 

これって「いろんな曲」で使えますよね?
そうだね。例えば、今までストロークだけで弾いていた曲も「イントロやAメロをアルペジオ」「サビをストローク」でアレンジすると、もっとかっこ良く弾けるよ♪
それじゃ、このオンラインレッスンで解説している曲もアレンジすれば、いろいろ楽しめるんですね!
その通り!アレンジ次第でもっとかっこ良く弾けるよ♪
さっそく、弾いてみよう!
ギターで楽しい時間を過ごしてね♪

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG