アルペジオがめちゃ上達する「3ステップ練習法!」(ソロもかっこ良くなるよ)

 

 

「アルペジオが苦手…」

という声をよく聴きます。

 

でも、アルペジオが綺麗に弾けるとカッコイイですよね~

 

実は、アルペジオが綺麗に弾ける

ストロークもソロも上手くなります♪

 

なぜかというと、、、

アルペジオというのは

弦1本1本の音」をちゃんと鳴らさないと

綺麗に弾けません。

 

でも、ストロークの場合は

コードを押さえたときに音がでない弦が少しあっても

弦が何本か鳴っていれば

なんとなくコードの音はでます。

 

最初は、それで良いと思います。

 

ただ、押さえたコードの弦が全部綺麗に鳴ると

ストロークは今まで以上に綺麗になります。

 

ソロも練習すれば

音色の綺麗さ」はさておき

なんとなくは弾けるようになります。

最初は、それで良いと思います。

 

ただ、「ソロの1音1音」が綺麗に鳴ると

ソロ全体の音色が今まで以上に綺麗になり

「ソロがかっこ良く」なります。

 

アルペジオで「弦1本1本の音」が綺麗に弾けるということは

左手指と右手ピックを使って「音を鳴らす精度」が上がる

ということです。

 

当然、ストロークやソロを弾くときの

音の精度も上がります。

結果的にギターの演奏全体が綺麗になる

という訳です♪

 

とはいっても、

アルペジオを綺麗に弾くのはなかなか難しい…

 

わたしが思うに「アルペジオの弾き方」の解説は多いのですが、

その後に「どういう順番で練習すれば上手く弾けるのか?

という解説がほとんど無いからでしょうね。

 

そこで、アルペジオがめちゃ上達する

「3ステップ練習法」を紹介します♪

 

↓こちら

 

 

ちなみに、アコギでもエレキでも

「アルペジオの練習方法」は同じです。

 

「3ステップ練習法」は

確実にギターが上達する練習方法の1つなので

是非おぼえてくださいね♪

では、楽しいギター生活を!

 

 

 

===================================
◆ロックやジャズのルーツ『ブルース』で
リズム感あるかっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です