【Mustang Sally(ムスタング・サリー)】の弾き方を動画で解説!シンコペーションがポイント!

 

「ムスタング・サリー」ってカッコイイですよね~♪
それじゃ一緒に弾いてみよう♪

 

「Mustang Sally(ムスタング・サリー)」は、

ウィルソン・ピケットの曲で

今までいろんなミュージシャンが

いろんなアレンジで演奏しています。

 

ブルース系のミュージシャンだと

「バディー・ガイ」がカバーしたのが有名ですかね。

バディー・ガイのバージョンは、

歌いながらオブリをたくさん弾くアレンジですけど。

 

今回は初心者でも弾きやすいように

ブルージーなバッキングの弾き方を紹介します!

 

さあ、ブルージーなMustang Sallyを弾いてみよう♪

 

 

 

「シンコペーション」です!

 

「シンコペーション」がうまく弾けないと

リズムにのせてかっこ良く弾けないので注意しよう!

 

 

【Mustang Sally】コード進行

(動画で説明したKey-A)

||A7   |A7   |A7   |A7   |

|A7    |A7   |A7   |A7   |

|D7    |D7   |D7   |D7  |

|A7   |A7   |A7   |A7   |

|E7  |E7  /E♭7|D7   |D7   |←最後のD7でブレイク、次のD7は休み

|A7   |A7   |A7   |A7   ||

 

 

今回は、わかりやすいように

Key-Aでバッキングだけを説明しましたが、

そんなに難しくないので慣れてきたら

バッキングにオブリを混ぜて弾いても

カッコイイです♪

 

オブリの弾き方は、

「バディ・ガイとジェフ・ベックが一緒に弾いてるバージョン」が

参考になると思いますよ。

 

↓が「バディ・ガイとジェフ・ベックが一緒に弾いてるバージョン」のムスタング・サリー。

 

基本的なリズムは一緒なので、

解説動画のバッキングに↑のオブリを少し混ぜて弾くともっとカッコイイ演奏ができます♪

 

動画では少しわからないという方は

曲は違うのですが、、、、

「コードオブリを弾くアイデア」という点では

↓こちらも参考になると思います。

関連記事

  ジミヘンを知っていますか?もちろん、ロックが好きなギタリストなら知ってますよね。 ジミヘンこと「Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)」は、時代を超[…]

 

それとKeyですが、

あなたの声に合わせて歌いやすい「Key」に変更して

演奏してください♪

 

ギターソロも弾きたいという方は

Aマイナーペンタトニックスケール

Aメジャーペンタトニックスケール

各コードトーン

などを使うとアドリブソロが弾けます♪

 

初心者にとって1番簡単なのは

Aマイナーペンタトニックスケール

です。

 

アドリブソロの弾き方を詳しく説明すると

話がかなり長くなるので、、、

「BLUESギターオンラインレッスン」の「アドリブソロへの道編」を参考にしてください♪

 

↓こちら

BLUESギターオンラインレッスン!

大人のギター初心者や 数年ぶりにギターを弾く40~60代が 自宅でシンプルな練習を3ヶ月するだけで ライブで楽しく演奏で…

 

こんどライブで「ムスタング・サリー」弾いてみます!
いいね~♪
最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG