ギターがめちゃ上達する【リズム・トレーニング】(3連のリズムをコントロールする練習方法)/「アルペジオ」「ストローク」「ソロ」がかっこ良くなるよ!【脱初心者向け】

広告

リズム・トレーニング

「3連のリズム」をコントロールする
練習方法です!

 

 

このリズムトレーニングの説明を聞くと、
頭では簡単に理解できると思いますが、、、
『実際に弾いてみる』と難しいです。

 

少し難しいですが、
この「リズム・コントロール」が
ちゃんと出来るようになると
ギターはめちゃ上達します♪

 

(「地味なテクニック」に感じるかもしれませんが、、、こういうのが超重要なのです!)

 

リズム感が良くなるので、
「アルペジオ」と「ストローク」が
かっこ良く弾けるようになりますし、
「ギターソロ」のクオリティもアップします!
(簡単に言うと、ギターが全体的に上手くなる!)

 

ぜひギターを片手に持って
動画を観ながら練習してくださいね♪

 

 

 3連のリズムをコントロールする練習方法(解説動画)

アルペジオとストロークがかっこ良く弾けるよ♪リズムトレーニング(3連のリズムをコントロールする練習方法です)【ギター初心者レッスン】

 

 

 

 

広告

コード進行

参考までに↓動画のコード進行です。

 

【Bring it on home to me/Key-G】

||G        |D        |G     G/F#|C  / C#dim7 |

|G  / D |C  / D |G  / C  |G  / D  ||

※この8小節のコード進行を繰り返し

 

 

練習のポイント!

 

まず「1つのコード(例えばGとか)」だけを押さえて

ドラムビートなどに合わせて「3種類のリズムパターン」を練習する!

 

ドラムビートのアプリは↓を参考に

関連レッスン

おすすめ!ドラムマシーンのアプリ   ギターのリズム練習に使える、おすすめのスマホ用 「ドラムマシーンのアプリ」を紹介します。   メトロノームに飽きたら、ドラムマシーンのリズムに合わせて遊んで[…]

 

 

次にドラムビートやバッキングトラックに合わせて

「ストローク」と「アルペジオ」を交互に弾いて練習する!

 

 

 

ここまで出来るようになると、

ストロークとアルペジオの精度が上がって

リズム感もだいぶ良くなります♪

 

 

続きの「リズム・トレーニング方法」もあるのですが、

興味がある方は↓会員オンラインレッスンの完全版を受講してください!

(ドラムビートやバッキングトラックもあるので楽しく練習できます)

※既に会員の方はログインして受講してください。

 

では、楽しいギター生活を♪

ギターコーチMITSU

広告