ストロークが上達する!リズム感が良くなる!【シンコペーションの練習方法】(I’m Aliveのコード進行/ノラ・ジョーンズ)【ギター初心者講座】

初心者が苦手なリズムの1つに「シンコペーション」があります。
「シンコペーション」は、略して「シンコペ」ね。

 

この「シンコペ」ですが、、、
最初は「弾くタイミング」がなかなかつかめなくて苦戦すると思います。

 

でも、「シンコペーション」が出来るようになると、
ストロークが上達して、リズム感も良くなるのです。

 

そこで、「シンコペーションの練習」にピッタリな曲を探しました。
ノラ・ジョーンズの「I’m Alive」という曲です。

 

「I’m Alive」のコード進行は簡単なのですが、
ほとんどシンコペーションになっているのでシンコペの修行にピッタリ♪

 

この機会にシンコペを極めて、かっこいいストロークが弾けるようになろう!

 

 

 

練習のポイント!
1.ストロークはダウンアップを止めない!
これは一番重要!

 

ダウンアップを「時計の振り子」のように止めずに続けて
「空ピッキング」を入れながらタイミングをとります。
(シンコペーションのところは「アップ」から弾く)

 

2.ドラムビートなどを再生して必ずリズムと一緒に弾く!
シンコペーションに慣れるまでは、
弾いている間に知らず知らずにはしります。
(弾いているとストロークが速くなってリズムからズレやすい)

 

なので、身体でタイミングをつかむまでは
必ずドラムビートなどと一緒に弾いて練習するのがおすすめ。

 

【①ドラムビートを再生】
【②足と身体をドラムビートのリズムにあわせる】
【③そのままストロークのダウンアップもドラムビートのリズムにあわせる】
【④ギターを弾く】

 

メトロノームで練習してもいいのですが、
最初はドラムビートの方がタイミングを合わせやすいですよ。

 

 

I’m Aliveのコード進行

 

曲の構成
【Intro】【A】【B】/【A】【B】【C】/【Solo】/【A】【B】/【A】【B】【C】【C】/【A’】

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG