【ペンタトニックスケール】を簡単に覚えられる方法を解説!【ギターソロの基礎練習】

 

ペンタトニック・スケール

の簡単な覚え方を解説します!

 

これは、ギターソロを弾きたい人の

「基礎知識」です。

 

今回は、

Gメジャーペンタトニックスケールで

5ポジションの覚え方を解説しますが、

全てのペンタトニックスケールで応用できます。

 

Gメジャー・ペンタトニック・スケールを

ギターの指板上で覚えるときは、

5つに区切って覚えると分かりやすいです。

 

この5つに区切る覚え方が、

いわゆる「5ポジション」といわれるものです。

 

ちなみに余談になりますが、

Gメジャー・ペンタトニック・スケール

Eマイナー・ペンタトニック・スケール

のポジションは、まったく一緒です。

 

 

何が違うのかというのを簡単に説明すると、

曲のKeyが「メジャー」なのか「マイナー」なのか、

それによって「コード進行でソロ」を弾いたり、

メロディー」をつくるときに、

「スケール内で使う音が違う」のです。

 

まあ、こんなような感じで

いろんな理論書や解説書に書かれていると思いますが、

初心者にとっては分かりずらいと思います。

 

ぶっちゃけた話をすると、

「KeyがEmの曲を5曲」と「KeyがGの曲を5曲」

このくらい曲をカバーして弾いてみれば

なんとなく、この2つのスケールの関係性はわかってきます。

 

逆に、そのくらい弾いてみないと、

理論書だけではなかなか理解しずらいかな。

 

なので、とりあえず

「Gメジャー・ペンタトニック・スケール」

「Eマイナー・ペンタトニック・スケール」

「兄弟みたいな関係」

と覚えておけばいいと思いますよ。

 

とりあえず10曲くらいカバーした後に、

理論書を読むことをオススメします。

 

話が少しそれましたが、↓が5ポジションです。

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション1

GM penta 1

 

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション2

GM penta 2

 

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション3

GM penta 3

 

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション4

GM penta 4

 

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション5

GM penta 5

 

 

・Gメジャー・ペンタトニックスケール/ポジション1のオクターブ上

GM penta 1+

 

 

ペンタトニックスケールを使ったギターの基礎練習方法は、

↓を参考に!

関連レッスン

  【ギタリストのための音楽理論/スケール編4】 今回が、「ギター初心者でも簡単に分かる音楽理論シリーズ」の最終回。ペンタトニックスケールの「5(ファイブ)ポジション」の[…]

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG