かっこいいコードが弾けるテクニック【コードオブリガート奏法】を動画で解説!(アコギ編)

 

コードを弾く時に「コードと一緒に短いソロみたいなのを弾いてる人」がいたんですけど、あれ何ですか?
「オブリガート」のことね。「カントリー」「ロック」「ブルース」などでよく使うテクニックだよ。
それ弾けると、カッコイイですよね~♪どうやって弾くんですか?
それじゃ「簡単に弾ける方法」をレッスンするね♪

 

 

【かっこいいオブリガートが簡単に弾ける方法】

を動画で解説します♪

 

まずは、

「オブリガートとは、なんぞや?」

という人のために簡単に説明すると、、、

 

例えば、何かの「曲を弾こう!」と練習する時に

1.最初に「コード(コード進行)を覚えて」

2.次に「ストロークで弾く練習」

をすると思います。

 

初心者の場合は、

まずダウン・ストロークのみで弾く練習をして

慣れてきたら、かっこいいストローク

ジャガ・ジャガ弾く練習をするでしょ?

 

そして、かっこいいストロークで

ジャガ・ジャガ弾くのに慣れてくると

「もっと、かっこよく弾きたいな~♪」

と欲がでてくるのが人間ってもんです(^^)

 

その時に使えるテクニックが

オブリガート

です。

 

略して「オブリ」と言ったり

「コードオブリ」と言う人もいます。

ほぼ同じ意味です。

 

オブリガートは、

「コード」を弾きながら「装飾音(味付け)」として「短いソロ」も一緒に弾く

ようなテクニックです。

 

簡単に言うと「ストローク」や「アルペジオ」を

もっとかっこ良くするための「味付け」です♪

 

「オブリ」のテクニックを覚えると、

ひとりで弾き語り」をする時や

バンドで「バッキングを弾く」時などに

カッコイイ演奏ができるようになります♪

 

コードをジャガジャガ弾くのに飽きてきたら、

かっこいいコードオブリにも挑戦してみよう!

 

初心者から「脱初心者」を目指すギタリストには

オススメのテクニックですよ♪

 

【かっこいいオブリガートが簡単に弾ける方法】

 

 

 

今回のレッスン動画では、わかりやすいように

「C」「G」「Am」のコードで使えるオブリ

を簡単に解説しましたが、

基本的には「すべてのコード」にオブリを入れて弾けます。

 

そして、オブリの弾き方には「たくさんの種類」があります。

(オブリは、アコギでも、エレキでも、両方使えるテクニックです)

 

 

もう少し突っ込んだ話をすると、

オブリというのは

「アドリブソロの1種」みたいな捉え方もできるので、

「コードアルペジオ」「スケール」などを学ぶと

「アドリブソロが弾けるようになる」のと同じように

「自分でオブリをつくって弾けるようになる」のです。

 

そういう訳で、

うまいギタリストは、

オブリガートも上手く弾けます♪

 

初心者から脱初心者を目指すギタリストは

ぜひ「オブリをかっこよく弾ける」ように練習してくださいね!

 

オブリガートを自在に操れるようになると

普通のストロークで曲を演奏するよりも

10倍かっこ良くなりますよ♪

 

 

オブリにも応用できる「アドリブソロの弾き方」に興味がある方は

↓こちらも参考にどうぞ。

BLUESギターオンラインレッスン!

大人のギター初心者や 数年ぶりにギターを弾く40~60代が 自宅でシンプルな練習を3ヶ月するだけで ライブで楽しく演奏で…

 

 

 

オブリが弾けると、弾き語りもかっこ良くなりますね!
「オブリ」はいろんな曲(コード進行)に応用できるので、習得すると今まで以上に楽しくギターが弾けますよ♪

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG