jam13

ロック、ブルース、洋楽のカバー多数有!【第13回ジャムセッションライブ】のダイジェスト動画です♪

 

私MITSUが主催しているJOYMUギタースクール、

半年に1回の好評企画!

 

2018年10月28日(日)に開催した

【第13回ジャムセッションライブ!】

のダイジェスト動画です。

 

「ジャムセッションライブ!」は、大人がギターで本気で遊ぶ日♪

 

ブルース、ロック、洋楽のカバー曲をたくさん演奏してますよ。

 

いろんなアレンジでライブ演奏していますので、

ソロやアレンジの参考にしてくださいね!

 

【第13回ジャムセッションライブのダイジェスト】

 

 

だいぶアレンジしている曲もあるので、

オリジナルがわからない曲もあるかも(笑)

 

一応参考までに、↓が動画で演奏している曲順です。

1.「All through the night」 – Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)

2.「Angel」 – Jimi Hendrix(ジミヘン)

3.「青い瞳のステラ」 – 柳ジョージ&レイニーウッド

4.「I Can’t Make You Love Me」 – Bonnie Raitt(ボニー・レイット)

5.「Same Old Blues」 – Freddie King(フレディ・キング)

6.「Key To The Highway」 – Blues Standard(昔からある古いブルース)

7.「Got My Mojo Workin’」 – Muddy Waters(マディ・ウォーターズ)

8.「Southbound」 – The Allman Brothers Band(オールマン・ブラザーズ・バンド)

9.「Cold Cold Heart」 – Hank Williams(ハンク・ウィリアムズ)

10.「Stormy Monday」 – T-Bone Walker(T-ボーン・ウォーカー)

11.「The Sky Is Crying」 – Elmore James(エルモア・ジェームス

12.「This I Know」 – Juliette and the Licks(ジュリエット&ザ・リックス)

13.「WOMAN」 – アン・ルイス

14.「Black Magic Woman」 – Santana(サンタナ)

15.「Rock and roll Hoochie Koo」 – JOHNNY WINTER Ver.(ジョニー・ウィンター)

16.「Johnny B. Goode」 – Chuck Berry(チャック・ベリー)

 

◆2018年10月28日(日)
British Pub”What the Dickens!”
■住所:東京都渋谷区恵比寿西1-13-3 ループ6ビル4F
■電話:03-3780-2099
■料金:入場無料!(どなたでも、ご来場できます)
■ジャムセッションLIVE 16:30~19:00
■出演
●ギターコーチ栗田(MITSU)/ボーカル&ギター
●檜谷康則/ピアノ
●JOYMUギタースクール生徒9名

【What the Dickens!の公式サイト】

 

 

 

===================================
【かっこいいブルースギターが簡単に弾ける方法】に興味ありますか?
【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

ブルースのコード進行に合わせて「バッキング」や「ソロ」を弾く方法など、
ブルースギターの基本が【無料】で学べますよ!
(楽器店やア○ゾンで3980円くらいで販売されている
「DVD付きブルース教則本」2冊分くらいの内容です♪)
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>