【Stormy Monday】のコード進行(Key-G)、かっこいい弾き方を解説!【ブルースギターレッスン】

Stormy Mondayを弾いてみよう!

 

ギター初心者のためにブルースの定番曲

【Stormy Monday(ストーミーマンデー)】

「コード進行」と「かっこいい弾き方」を解説している動画レッスンです。

 

「Stormy Monday」は、「Call it Stormy Monday」と表記されていることもありますが

2曲とも同じ曲で、スローブルースの定番曲です。

 

オリジナルは、T-Bone Walker(Tボーンウォーカー)で

Keyは「G」で演奏しているかな。

 

普通に3コードの12小節ブルース進行で演奏する人もいるし、

Stormy Monday進行っていう普通のブルース進行を変形させた「3コード+α」

で演奏する人もいます。

 

どっちでもOKで、あとは好みの問題なので

好きなコード進行で演奏してください。

(T-Bone Walkerも、3コードで演奏したりするしね)

 

動画では、せっかくなのでオリジナルの「Key-G」、

Stormy Monday進行で、かっこいい弾き方を解説します。

 

Stormy Mondayのコード進行/かっこいい弾き方(解説動画)

ブルースギターレッスン【Stormy Monday】コード進行、かっこいい弾き方を解説!

 

 

 

Stormy Mondayのコード進行

↓が動画で解説しているコード進行。

【Stormy Monday】

||G7      |C7             |G7  /G#7  |G7            |

|C7       |C7              |G7  /Am7 |Bm7 /B♭m7 |

|Am7   |E♭7 /D7 |G7   /C7    |G7  /D7  ||

 

※この12小節を繰り返し。

 

 

コードの押さえ方一覧

↓が各コードの押さえ方。

※コードブックに掲載している一般的なコードの押さえ方だと

イマイチBLUESっぽくならないので(ちょっとダサいブルースになるので)

コードの押さえ方は、かっこいい響きになるように変えています。

 

※「G#7」は、↓G7を押さえたまま半音上げる。

※「D7」は、↓C7(9)を1音上げる。又はE♭7を半音下げる。

G7-4   C7(9)   Am7-2

Bm7-2  B♭m7   E♭7-2

 

 

 

【イントロ】は動画で説明したように、

「Daugコード」を1回弾いてスタートするパターンもあるし、

Daug

 

↑で紹介した12小節でソロを弾いてから歌いはじめるパターンもあります。

 

私がライブで演奏する時は、ソロを弾いてから歌いはじめることが多いかな。

まあ、どっちでもOKなので好きな方を選んでください。

 

ギターソロについて

ソロを弾きたい人は、

「Gマイナーペンタトニックスケール+♭5(Gブルーススケール)」

「Gメジャーペンタトニックスケール」

「各コードのコードトーン」

辺りを使えば、そこそこ弾けます。

 

詳しいソロの弾き方は↓おすすめです!

JOYMUギタースクール

Stormy Monday②/ストマン12小節ソロ(中級/Lv.7)…

JOYMUギタースクール

Stormy Monday③/オールマン12小節ソロ/6種類のアドリブ弾き方(上級/Lv.8)…

 

 

Stormy Mondayは、ジャムセッションでもよく演奏する曲なので

まずはコード進行を覚えて楽しんでくださいね!

 

 

↓おすすめ!
『簡単ステップ式』だから、楽しく弾けます♪

JOYMUギタースクール

「簡単ステップ式」だから、すぐ弾ける!会員オンラインレッスン/お申し込みページ【JOYMUギタースクール】…