ロックギター初心者レッスン【Rock And Roll Hoochie Koo】ジョニー・ウィンター・バージョンの弾き方を解説!(TAB譜、動画有)

 

ロックギター初心者のために

【Rock And Roll Hoochie Koo(ロックン・ロール・フーチー・クー

(Johnny Winterバージョンの弾き方)

をレッスン動画で解説します♪

 

「Rock And Roll Hoochie Koo」はクラシックロックで、

今までいろんなミュージシャンがカバーしています。

 

今回はジョニー・ウィンターのバージョンね。

 

イントロからサビまで、リフばっかりで、

弾きまくるタイプのロックギターです♪

 

↓この曲。

【Rock And Roll Hoochie Koo/Johnny Winter】

 

 

動画の音源では「ギター2本」で弾いているんだけど、

今回解説するのは「音源の右側」で弾いているギターね。

 

たぶん、

「音源の右側」で聴こえるのがリードギターで、

「音源の左側」で聴こえるのがサイドギターかな。

 

↓が【Rock And Roll Hoochie Koo】の弾き方です♪

 

 

動画で説明したように

【イントロ】【間奏】【Aメロ】【Bメロ】

を組み合わせると最後まで弾けます。

 

ソロは、最初の方がAマイナーペンタで弾いていて

途中からAメジャーペンタを混ぜて弾いているイメージかな。

詳しい話は長くなるので、ソロに関しては、また今度ということで(^^)

 

それと↓をクリックするとTAB譜がみれます。参考にどうぞ♪

【Rock And Roll Hoochie KooのTAB譜は、ここをクリック!】

(クリックすると、海外の英語サイトにとびます)

 

ちなみに、このサイトは、

ページの右側にある「三角形の再生ボタン」を押すと

「ギターの音」を聴きながら

TAB譜をチェックできるのですごく便利です(^^)

 

まあ、TABが間違っていることも、ちょくちょくあるのですが(笑)

そこは頑張って耳コピして修正しましょう♪

 

無料でこのクオリティは十分すごいですし、

かなり使えますよ!

 

 

 

 

===================================
【かっこいいソロが簡単に弾ける方法(動画とタブ譜付)】に興味ありますか?
【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

ブルースのコード進行に合わせて「バッキング」や「ソロ」を弾く方法など、
ブルースギターの基本が【無料】で学べますよ!
(楽器店やア○ゾンで3980円くらいで販売されている
「DVD付きブルース教則本」2冊分くらいの内容です♪)
===================================

 

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>「毎月レッスン・コース」

「毎月レッスン・コース」

ブルース・ロックが好きな大人のあなたへ。
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
逆に考えると、ブルースが弾ければ、なんでも弾けるようになります。
シンプルなので「バッキング」「ソロの弾き方」「弾き語り」の練習にピッタリですし、応用もしやすいです♪この機会に弾いてみませんか?

CTR IMG