【ヒット曲でよく使うかっこいいコード・ストロークのパターン】の練習方法とコツを解説!(チェリー、なんでもないや、などで使えるよ)

PR

 

ダウンで弾くのに飽きてきたので「かっこいいストロークの弾き方」を知りたいんですけど…
いいよ♪

ギターをはじめたばかりの初心者は、

簡単に曲が弾けるように

まずは「ダウン・ストローク」だけで弾いていると思います。

 

簡単でも曲が弾ける方が楽しく上達するので、

その弾き方で良いのです。

 

でも、少し弾けるようになると「ダウン」だけで弾くのに飽きてくるでしょ?

もっと「かっこ良く弾きたい」って思うでしょ?

 

そんなギター初心者のためにヒット曲でよく使う

「かっこいいコード・ストロークのパターン」

の練習方法とコツを解説します!

 

このコード・ストロークのパターンは、

・スピッツのチェリー
・なんでもないやのサビ
・ゆず
・秦 基博
・サザンオールスターズ
・ミスチル、などなど

数えだしたらきりが無いほど、数々のヒット曲でよく使われています。

 

このストロークができると、

「アコギ弾き語り」がかっこよくなるし

ワンランク上のギターが弾けるようになるので

ギターを上達したい人は練習してください♪

 

 

【ヒット曲でよく使うかっこいいコード・ストロークのパターン】

 

 

 

こういう感じの弾き方が知りたかったんです!
このストロークで、いろんな曲をかっこ良く弾けるよ♪

コード・ストロークにはいろんなパターンがあるのですが、

ロック、J-POPなど、いろんなジャンルの曲で

このパターンはかなり使われてます。

 

なので、かっこいいギターを弾きたい人は必ず覚えておこう!

 

strok

 

 

PR

 

 

ストローク練習のポイント!

 

①左手で軽く弦を触ってミュートする。

 

②ワン(↓↑↓↑)、ツー(↓↑↓↑)、スリー(↓↑↓↑)、フォー(↓↑↓↑)

と弾いて基本的なストロークのリズムを覚える。

 

③そこに「空ピッキング」を入れてタイミングをとり、ストロークパターンを弾く。

 

④左手で実際にコードを押さえて弾く。

 

⑤メトロノームやドラムビートに合わせて弾く。

 

⑥曲のコード進行で弾く

 

この順番で練習するのが効率的に速く上達するので試して下さいね。

 

ちなみに↓が動画で説明したコード進行

・チェリーの最初

||C     |G     |Am    |Em   ||

・なんでもないやのサビ

||C  /D  |Em     |C  /D  |G  /F  ||

 

まずは、こんな感じの「簡単なコード進行」で繰り返し練習するのがいいかな。

 

慣れてきたら、あなたの好きな曲を弾いてね。

 

それにも慣れてきたら、、、

例えば

Aメロを「ダウンのみ、又はアルペジオ」で弾いて

サビで「動画で説明したストローク」で弾く

みたいな感じでアレンジすると

かっこ良い弾き語りや演奏が出来ますよ♪

 

いろいろ試してみてください!

 

さっそく弾いてみます♪
ギターを楽しんでね♪

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>「毎月レッスン・コース」

「毎月レッスン・コース」

ブルース・ロックが好きな大人のあなたへ。
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
逆に考えると、ブルースが弾ければ、なんでも弾けるようになります。
シンプルなので「バッキング」「ソロの弾き方」「弾き語り」の練習にピッタリですし、応用もしやすいです♪この機会に弾いてみませんか?

CTR IMG