ローリング・ストーンズ【It’s Only Rock’n Roll (But I Like It)】ギターソロを一緒に弾いてみよう!(ペンタトニックスケールも解説)

 

【It’s Only Rock’n Roll (But I Like It)/ローリング・ストーンズ】

イントロのソロの弾き方

を動画で解説します♪

 

It’s Only Rock’n Roll (But I Like It)は

初期のローリング・ストーンズの曲。

 

定番のロックンロール進行です。

 

後期になってもライブで演奏していましたし、

曲の構成がシンプルなのでジャムっぽく演奏しやすいんでしょうね♪

(コード進行は、ブルース進行の変形型)

 

今回は「イントロのソロ」の解説ですが、

コード進行に合わせて「定番のロックンロール・バッキング」や「カッティング」を弾けば

最後まで全部弾けますよ。

(Key-Eの定番バッキングをシャッフル→8ビートにリズムを変更すればOK)

(カッティングの弾き方は、ご要望が多ければ別の機会にでも動画をつくりますね)

 

「イントロのソロ」は、ペンタトニックスケールを使ったシンプルなソロフレーズなので

初心者でも簡単に弾けます。

 

動画の後半で、アドリブソロに応用する方法も解説しているので

この機会にペンタトニックスケールをおぼえてアドリブソロにも挑戦してみよう!

 

 

 

 

◆練習のポイント!

1.動画を観ながら「ソロの弾き方(指の動き)」をおぼえる

2.「スライド」を弾くときは、指に力を入れ過ぎないように注意!

3.一通り弾けるようになったら「Eメジャーペンタトニックスケール」もおぼえる

4.動画後半を参考にアドリブソロに挑戦する!

 

こういうロックンロール進行でアドリブソロを弾くときは

「メジャーペンタ」「マイナーペンタ」「コードトーン」を組み合わせて弾きます。

(実際にキース・リチャーズも弾いてますよ)

 

ブルースレッスン受講者は、

「アドリブソロへの道6巻」の【ステップ5/アドリブソロの弾き方&アイデア】

を参考に練習してくださいね。

 

↓さっそくアドリブソロに挑戦する!(受講者専用)

 

↓「アドリブソロへの道6巻」(これから受講希望の方用)

BLUESギターオンラインレッスン!

◆アドリブソロへの道6巻◆ メジャーペンタ&コードトーン編(中級) 【Eric Clapton(エリック・クラプトン)ス…

 

ちなみに↓が今回のレッスンで参考にしたオリジナルです♪

 

↓この動画バージョンのコード進行です。参考までに。

ロックンロールを楽しんでくださいね♪

 

◆It’s Only Rock’n Roll (But I Like It)のコード進行

 

【イントロ】

||E7          |E7           |E7           |E7           ||

1番

【Aメロ】

||E7          |E7           |E7           |E7           |

|E7           |E7           |E7           |E7           |

|A  G /E  ||

||E7          |E7           |E7           |E7           |

|E7           |E7           |E7           |E7           |

|A  G /E  |E7          ||

【Bメロ】

||A7         |A7           |E7           |E7           |

|A7           |A7           |E    /D    |A    /E    |

|A7          |A7            |E7           |E7           |

|A7           |A7           |D    /A    |D    /A    |

|E7           |E7            ||

2番

【Aメロ】

||E7          |E7           |E7           |E7           |

|E7           |E7           |E7           |E7           |

|A  G /E  ||

||E7          |E7           |E7           |E7           |

|E7           |E7           |E7           |E7           |

|A  G /E  |E7          ||

【Bメロ】

||A7         |A7           |E7           |E7           |

|A7           |A7           |E    /D    |A    /E    |

|A7          |A7            |E7           |E7           |

|A7           |A7           |D    /A    |D    /A    |

|E7           |E7            ||

【Cメロ】

||B7         |B7           |A7           |A7           |

|B7         |B7           |A7           |A7           ||

【ソロ】

||E7          |E7           |E7           |E7           |

|E7           |E7           |E7           |E7           |

|A  G /E  |E7          ||

【Bメロ②】

||A7         |A7           |E7           |E7           |

|A7          |A7           |E7           |E7           |

|A7          |A7           |E7           |E7           |

|A7          |A7           |E    /D    |A    /E    ||

【ラスト】

||A7         |A7           |E7           |E7          ||

の繰り返し。

 

◆曲の構成

【イントロ】【Aメロ】【Bメロ】/【Aメロ】【Bメロ】/【Cメロ】

【ソロ】【Bメロ②】【ラスト】

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG