【Bコードの押さえ方を完全攻略!】「超簡単」から「セーハ・バレーコードのコツ」まで「8種類の押さえ方」を解説!これで好きな曲が弾けますよ♪

 

ギター初心者のために

Bコードの押さえ方

超簡単な押さえ方

バレーコード(セーハ)のコツ

8種類の押さえ方

を徹底解説しているアコギレッスンです!

 

Bコードは薬指が反らなくて押さえられない・・・
薬指が反らなくても大丈夫!
Bコードの音が鳴らない・・・
簡単な押え方を教えるので大丈夫だよ!

 

この方法で初心者でも好きな曲を弾いて楽しめます♪

この機会にBコードを完全攻略しよう!

 

 

 

アコギ初心者にとって

挫折の原因ランキングの1位と2位は

「Fコード」と「Bコード」です。

 

今回は「Bコードの押さえ方」を8種類紹介しました。

どれか1つは押さえられて音が鳴ると思います。

 

まずは「簡単な押え方」で好きな曲を弾いて楽しんでから

Bのバレーコード(セーハ)に挑戦するのが挫折しないで上達できますよ。

 

最初から「Bのバレーコード」を弾こうとすると

音が鳴らなくで楽しくないですからね。

 

音が鳴らなくて挫折するくらいなら

「簡単な押え方」でとりあえず好きな曲を弾いて

楽しんだ方がいいでしょ?

 

コードっていろんな押さえ方があるんだね♪
そうだよ。最初は「簡単な押さえ方」の方が楽しめるでしょ♪
やった~♪好きな曲が弾けた!ギターって楽しいね!
楽しむのが1番♪ギターって簡単でしょ。

 

 

ギターが上達しない本当の理由は「1つ」しかありません。

 

それは、「続かない」からです(笑)

 

「音が鳴らない」「指が痛い」などなど

いろんな理由があるのですが

結局、挫折して「続かない」から上達しないだけです。

 

しかも、「ギターの弾き方」を教える

「YouTube動画」や「教則本」や「レッスン」は山のようにたくさんあって

ギター講師の言っていることも違ったりするから

初心者はどれを真似して弾けばいいのか迷ってしまうことも多いのが現実です。

正解がわかりずらいよね。。。

 

これも解決策は1つだけ。

 

ギターの弾き方には「正解があるようでない」のです。

 

なぜかというと、、、

「手の大きさ」や「指の長さ」は1人ひとり違うし

ギターのネック(手で握ってコードを押さえるところ)も種類によって

「幅が広かったり」「太かったり」「細かったり」で全部違うから

あなたに合う弾き方は「あなたが選ぶ」しかないのです。

 

なので、

いろんな「YouTube動画」「教則本」「レッスン」を試してみて

結果的に1番楽しく弾けたのがあなたにとっての正解になります♪

 

 

たしかに「手の大きさ」「指の長さ」はみんな違うから、自分の手にあった押さえ方が一番いいよね。楽しめるし♪
そうそう♪アメリカに住んでいるときなんか、バレーコードを人差し指じゃなくて「親指」で押さえてるプロのギタリストもいたしね。親指が長すぎ(笑)
指が短くても、好きな曲が弾けて楽しかった♪
楽しく弾いていれば、気がついたら長い時間弾くことになるから結果的にはやく上達するよ♪

 

とりあえず簡単なところから

ギターを弾き続ければ誰でも上達しますよ!

ギターは楽しくね♪

 

ちなみに、「Fコード」が難しくて挫折しそうな人は

↓を試してください。

関連レッスン

 ギター初心者にやさしい【Fコード】の簡単な押さえ方を解説する動画レッスンです♪ ギター初心者が最初にぶつかる壁。嫌われるコードナンバー1の称号をもつ「Fコード」[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG