【モダンブルース】でソロを弾く方法を動画で解説!

 

モダン・ブルース」って

どういうブルースなんだろう?

 

普通のブルースと何が違うののだろう

と思ったことはないですか?

 

T・ボーン・ウォーカーはモダンブルース・ギターの父

と呼ばれています。

 

そして、BBキング以降のブルースは

モダンブルースと呼ばれたりします。

 

カテゴリーというか音楽のジャンル分けというのは、

音楽を売りやすくするためにレーベルや評論家などが

一般大衆が分かりやすいように音楽を分類して商品にしてきた

という背景があります。

 

まあ、音楽の種類はアーティストによって

微妙に違うわけだし

明確に分類するのは

無理なところがあるのですが、、、

分類した方がわかりやすいし

商売的に売りやすいということですね。

 

なので、音楽のジャンル分けというのは

曖昧というか、微妙にわかりずらい

ところもあります。

 

個人的に、音楽をジャンル分けするのは

あまり好きではないのですけど。

 

それはさておき、

モダンブルースはざっくり言うと、

「泥臭い感じ」ではなく

「洒落た感じ」のブルース

のイメージですかね。

 

そんな洒落た感じの

モダンブルース風のソロを弾いてみました♪

 

 

【モダンブルースなソロの弾き方】

 

 

動画では、

ギターのバッキングに合わせて

少し歪ませた音で弾いていますが、

まったく同じソロを

ピアノのバッキングなんかにあわせて弾くと

もっと洒落た感じに聴こえます♪

(ギターはフェンダーのTWIN REVERBアンプなどにつないで
リバーブを深めににかけてクリーントーンにするとベストかな)

 

音楽的な感じで

モダンブルースを簡単に説明すると、

ペンタトニックスケールだけでソロを弾くよりも

コード進行に合わせて、コードアルペジオをたくさん使ってソロを弾く。

そうすると、洒落た感じのソロになります。

 

すなわち、モダンブルースなソロになる訳ですね~♪

 

もっと詳しく知りたい方は↓をクリックしてください!

BLUESギターオンラインレッスン!

◆Ain't Nobody's Business 上巻(中級)◆ ブルースの3大キングB.B.キング、フレディ・キング、…

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG