メリハリをつけながら、ギターソロをかっこ良く徐々に盛り上げるテクニック!

 

 

まさか、あなたは

「ソロフレーズをたくさん覚える」

という間違いをおかしていませんよね?

 

多くのギタリストが、

かっこいいギターソロを弾こうとして

たくさんの「ソロフレーズ」を覚えようとします。

 

でも、「ソロフレーズ」をたくさん覚えても

かっこ良いギターソロは弾けません。

 

なぜか?

 

理由は簡単です。

 

メリハリをつけて、

観客の心をわしづかみにする、

ギターソロの弾き方

を知らないからです。

 

あるテクニックを使ってソロを弾くと

聴いている観客の感情を揺さぶり、簡単に心をわしずかみにすることができます。

 

信じられないですか?

 

それでは、まず↓このギターソロを聴いてみてください。

ギターソロ/マイナーペンタ5巻(アメリカ南部スタイル24小節ソロ編)/弾き方の解説【ブルースギターオンラインレッスン】

 

 

徐々にギターソロへ惹き込まれていき、心をつかまれませんでしたか?

 

もしくは、ギターソロの後半へ進むにつれ

あなたの心の中で何かが波のように揺れませんでしたか?

 

今、あなたが視聴した「24小節ソロ」は、

昔から使われているブルースの王道テクニック
(鉄板のソロの組み立て方)

を使って弾いています。

 

もし、あなたが「このブルースの王道テクニック」を使えるようになれば、

「あなたのギターソロ」で簡単に観客の心をつかむことができます♪

 

気がつくと、多くの観客が「あなたが奏でるギターソロ」に聞惚れています♪

 

そしてブルースに限らず、ロックでも、ジャズでも、

他のジャンルの音楽へも応用できるので、

本当の意味で【かっこいいギターソロ】が弾けるようになります!

 

 

あなたは、

この「ブルースの王道テクニック(鉄板のソロの組み立て方)」を

マスターしたくないですか?

 

観客の心をわしづかみにする、かっこいいギターソロを弾きたい人は

BLUESギターオンラインレッスン!

◆ギターソロ/マイナーペンタ5巻(中級)◆ 「アメリカ南部スタイルの24小節ソロ】で ローポジシ […]…