「F」「Fm」「F7」コードの簡単な押さえ方(14種類)、「 バレーコードのコツ」を解説!【動画で覚えるギターコード講座Vol.12】

 

 

ギター初心者でも弾けるように、

「Fコード」(エフ・メジャー・コード)

「Fmコード」(エフ・マイナー・コード)

「F7コード」(エフ・セブン・コード)

の押さえ方(14種類)と、

 

バレーコードを押えるコツ

簡単にFコードを弾ける裏ワザ

を徹底解説している無料動画講座です!

 

この3つのコード(メジャー、マイナー、セブンス)は、

ギターで曲を弾くために必要な「基本的なコード」

 

各々の動画には、

「初心者でも簡単に押さえられるバージョン」や

「一般的な(教則本などに載ってる)押さえ方」など、

コードの押え方を1~4パターン収録しています。

 

 

◆コードや曲を覚える時のポイント!

皆さんが「好きな曲」をギターで弾くには、

いくつかのコードが必要になります。

 

まずは「簡単な押さえ方」で試してみて、

慣れてから「一般的な押さえ方」に挑戦した方が

はやく上達しますよ♪

 

 

【Fコードの押さえ方】

 

 

 

ギター初心者が、一番最初にぶつかる最大の壁。

 

それが、

「Fコード!」(正確にはFのバレーコード)

 

練習しても、練習しても、音が鳴らない・・・

アコギは弦が太すぎてなおさら音が鳴らない・・・

これじゃ、弾き語りができない・・・

 

「Fコードさえ押さえられれば、この曲が弾けるのに!」

そう思った初心者は、多いはず。

 

そこで動画では、

ギター初心者でも簡単に弾けるFコードの押さえ方

を解説しました。

 

後半は、その簡単なFコードをつかって、

実際に「曲のコード進行」をどうやって弾くのか?

というのも解説していますので参考にしてください。

 

 

 

【Fmコードの押さえ方】

 

 

 

動画では、

1. バレーコード(一般的な押さえ方)

2. 少し簡単な押さえ方(1~4弦、1フレット)

3. 指1本で弾ける超簡単な裏ワザ

4. まあまあ簡単な押え方(1~3弦、4フレット)

の4種類の押さえ方、コードの押さえ方のコツを解説しています。

 

 

【F7コードの押さえ方】

 

動画では、

1. バレーコード(6弦ルート)→ 一般的な押さえ方

2. 1~4弦バージョン(1フレット)→ 初心者でも簡単

3. 2、3、4弦バージョン(3フレット)→ 初心者でも簡単

4. 1~4弦バージョン(3フレット)→ 初心者でも簡単

5. 1、2、3弦バージョン(5フレット)

6. 2~5弦バージョン(8フレット)→ 一般的な押さえ方

7. 1、3、4、5弦バージョン(8フレット)→ 一般的な押さえ方

8. バレーコード(5弦ルート)→ 一般的な押さえ方

9.1~4弦バージョン(10フレット)

の9種類の押さえ方、コードの押さえ方のコツを解説しています。

 

少し多すぎましたかね(笑)

 

この中で、初心者でも簡単に押えられるのは「2、3、」辺りかな。

 

一般的な押さえ方は「1、8、6、」辺りで、

ロックやJ-POP、ブルースなんかでよく使う押さえ方です。

 

「7」なんか、ブルースで使う王道の押さえ方ですね。

 

その他の「5」と「9」は、

曲調やフレーズやコード進行やメロディーラインに応じて使います。

 

「F」、「Fm」、「F7」コードですが、

「Fm」は、この3種類の中でそんなに難しくないと思います。

 

「F」と「F7」は

ギター初心者にとって押さえ方というか

「綺麗な音を鳴らす」のが少し難しいと思います。

(バレーコードタイプがね)

 

しかも、

曲を弾こうとすると出会うことが多いのも、

これらの「Fコード」シリーズ。

 

実に悩ましい・・・。

 

なので、初心者の方は、

とりあえず「簡単な押さえ方」で曲を弾いて楽しむのが

ギター上達の近道です。

 

まず曲を十分楽しんで慣れてから

、次のステップとしてバレーコードを練習したほうが、

飽きずにギターを続けられますよ!

 

中級者の方は、

「曲調、メロディーライン、コード進行など」に応じて

一番マッチするF7の響き(鳴り)を選んで弾くと、

ワンランク上のカッコ良いギタープレーが出来ます♪

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG