【Love In Vain/The Rolling Stones(むなしき愛/ローリング・ストーンズ)】コード進行、アルペジオやオブリの弾き方を解説!

広告

Love In Vainを弾いてみよう!

 

ブルースギター初心者のために

【Love In Vain/The Rolling Stones】
(むなしき愛/ローリング・ストーンズ)

の弾き方を解説している動画レッスンです。

 

Love In Vainは、ロバート・ジョンソンがオリジナルの古いブルースなんだけど、

今回はローリングストーンズがカバーしたバージョンね。

 

コード進行、アルペジオの弾き方、オブリの弾き方などを解説しているので

ブルースやストーンズが好きな人は参考にしてください!

 

Love In Vain/The Rolling Stonesの弾き方(解説動画)

ブルースギターレッスン【Love In Vain/The Rolling Stones】コード進行、アルペジオやオブリの弾き方を解説!

 

 

全体的にそんなに難しいコード進行ではないので、

アルペジオが弾けさえすれば、

オブリを入れるタイミングなどもすぐ分かると思います。

 

アルペジオが苦手な人は、、、

まあ、渋くてかっこいい曲ですし、、、

この機会にアルペジオの練習ということで、

がんばってください♪

 

広告

「Love In Vain」のコード進行

※「D7/F#」と「 D7onF#」は、同じ意味(同じコード)

 

【イントロ】

||G       |Em /C    |G         /G7     |D7onF# ||

【Aメロ】

||G       |G              |G7                  |G7           |

|C        |D7onF#  |G  /D7onF# |G             ||

【Bメロ】

||D       |Em  /C   |G       /G7       |D7onF# ||

 

曲の構成は【イントロ】を弾いた後に

【Aメロ】【Bメロ】【Aメロ】【Bメロ】・・・と

【Aメロ】と【Bメロ】をくり返すだけ。

 

広告

 

コードの押さえ方一覧

◆↓がコードの押さえ方

G
G7
Em
C
D7onF#
D

 

広告

練習のポイント!

◆リズムは、昔のR&B(リズム・アンド・ブルース)みたいな感じで

「6/8拍子」です。

(「ツツツ・タツツ」「ツツツ・タツツ」…のやつ)

動画と一緒に弾いてタイミングをつかんでください。

 

◆ソロを弾きたい人は、

「Gメジャー・ペンタトニックスケール」をメインに使います。

 

沢山フレーズを弾くというよりは、

シンプルにメロディーラインやコードトーンを

Gメジャーペンタにうまく混ぜていくと

かっこよく弾けますよ。

 

 

 

ちなみに↓が【Love In Vain/Rolling Stones】のオリジナル

 

Love In Vain - Rolling Stones - '95 - (de Robert Johnson) . vog.028

 

 

【かっこいいギターの弾き方】に、興味ありますか?
↓おすすめです!
『簡単ステップ式』だから、すぐ弾ける♪
JOYMUギタースクール

会員限定オンラインレッスンのログインページ…

 

広告