【ロビンソン/スピッツ】を一緒に弾こう!『コード進行や弾き方』と『コードストロークが綺麗に弾ける方法』を解説!(初心者向け)

 

スピッツの「チェリー」が弾けるようになったら

次は「ロビンソン」を弾いてみよう!

 

今回はギター初心者のために

1.【ロビンソン/スピッツ】の弾き方

2.【コードストロークが綺麗に弾ける方法】

を解説している動画レッスンです。

 

ロビンソンは「8つのコード」で弾けるのですが、

チェリーが弾ければそんなに難しくないと思います。

 

「コードストロークが綺麗に弾ける方法」

も紹介しているのでギターを楽しんでくださいね♪

 

【ロビンソン/スピッツ】の弾き方

 

◆ロビンソンのコード進行

※カポ2フレット

【イントロ】

||C    |Bm   |Em   |Em   |

|C    |Bm   |Em   |Em   |

|C    |Bm   |Em   |Em   |

|C    |Bm   |Em   |Em   ||

【Aメロ】

||G      |Am   |D       |Em    |

|C       |G       |C       |D        |

|G      |Am   |D       |Em    |

|C       |G       |C       |D       ||

【Bメロ】

||Bm   |Em    |Am    |D            |

|Bm    |E7      |Am    |D  / B7  ||

【サビ】

||C      |D       |B7    |Em   |

|C       |D       |Bm   |Bm   |

|C       |D       |B7    |Em   |

|C       |D       |Em   |Em   ||

【間奏】

||C    |Bm   |Em   |Em   |

|C    |Bm   |Em   |Em   ||

※【ラスト】

|C       |D       |B7    |Em   |

|C       |D       |Em   |Em   ||

|Am   |Bm   |E       |E      ||

 

◆曲の構成

【イントロ】【Aメロ】【Bメロ】【サビ】/【間奏】/

【Aメロ】【Bメロ】【サビ】【ラスト】

 

↓がストロークの弾き方なので参考に♪

【かっこいストロークの解説動画】

 

 

たぶん初心者にとって押さえるのが少し難しいコードは

Bm」と「B7」かな。

あとは、そんなに難しくないと思います。

 

なので、ロビンソンは「Bm」と「B7」の修行!

というテーマで練習すると良いかも(^^)

 

一応↓に「Bm」と「B7」のコツをのせておきます♪

 

【Bmコードの押さえ方/完全攻略!】

 

【B7コードの押さえ方】

 

 

あと弾き語りをしたい方には

↓の動画も参考になりますよ♪

 

【10分でストロークがうまくなる3つのテク!】

 

 

「チェリー」の弾き方は

↓を参考にしてくださいね!

【チェリー(スピッツ)の弾き方を徹底解説!】

 

では、ギターで楽しい時間をお過ごしください♪

 

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です