ニューヨークでプロのギタリストから学んだ【アドリブ・ソロを簡単に弾けるコツ】を解説!

 

 

ニューヨークでプロから学んだ

「アドリブ・ソロを簡単に弾ける究極のコツと練習方法」を解説します!

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、

私はニューヨークに3年ちょっと住んでいました。

 

一番の目的は、

ブルースマン「FLOYD LEE」と一緒に演奏活動をすることだったのですが、

その他にも世界中のミュージシャンと一緒に演奏したり、

ニューヨークで活躍しているプロのミュージシャンから音楽を学んだりもしました。

 

もちろん基本的には音楽好きなので、

ロック、ブルース、ジャズなど、ジャンルにこだわらず沢山のライブも観ました。

 

3年間、音楽にどっぷりと浸かって生活している中で、

ギターソロが上手いプロミュージシャンに共通する「ある事」

に気づきました。

 

実は、それが「ギターでアドリブ・ソロを簡単に弾く究極のコツ」だったのです。

 

今回は、その「究極のコツ」を解説します。

 

これが出来るようになると、ブルースに限らずロックやジャズなど

すべてのジャンルの音楽でアドリブ・ソロを弾くのに役立ちますよ。

 

そして、この練習方法を続けると、ギターソロはかなり上達します!

(但し、理解は出来ても実際に弾くとなると、初心者には少し難しいかも)

 

 

【アドリブ・ソロが簡単に弾ける究極のコツ!】

 

 

 

動画では、「簡単にアドリブ・ソロを弾くコツ」を解説しましたが、

ロックの曲などで「リフやソロの完コピ」をする時も

同じような方法を使うと、比較的簡単に完コピが出来るようになります。

(実際に、個人レッスンを受講している生徒さんは、

この方法で上達していますので効果はありますよ)

 

【ポイント!】

◆自分の声で歌う(喋る)ようにソロを弾けるようになると、

アドリブ・ソロは簡単になる!

 

 

↓ギターソロの「フレーズ」や「弾き方の解説」のレッスンありますので参考にどうぞ。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG