ジミ・ヘンドリックスやマディ・ウォーターズも演奏しているブルース【Catfish Blues(キャットフィッシュ・ブルース)】かっこいいバッキングの弾き方を動画で解説!

 

Catfish Blues」を知ってますか?

古いブルースで、ほとんど1コードで演奏できる曲です。

 

「ブルースは3コードで演奏するんでしょ?」

と言う人が多いのですが、

3コード以外のブルースも沢山あります。

 

ちなみに「Catfish」というのは、「なまず」のことです。

 

黒人のコミュニティーでは、昔からソウルフードとして

「Catfish」をよく食べます。

 

アジフライのように油で揚げて、

タルタルソースや辛いソースなんかをつけて食べます。

 

ハーレムに住んでいたときに、時々食べていたのですが

クセがなくてこれが結構旨いのです(^^)

 

そういえば、話は少しかわりますが、

福島県に「なまず亭」というブルースクラブがあったな~。

 

昔、何度か演奏したことがあるのですが

オーナーが古いブルースのレコードを沢山持っていて

お酒をのみながら夜更けまで聴いていたのを覚えています♪

 

さて話を戻すと、

Catfish Bluesは、1コードのブルースです。

(曲のメインが1コードで、そこにコードをブラスして演奏することもあります)

 

1コードのブルースは、

弾くだけなら簡単なのですが

実は奥が深いです。

 

多くのギタリストは、

「コードが少ない曲は簡単」

「コードが多い曲は難しい」

と感じていると思いますが、実は、逆です。

 

ライブなどで演奏する場合は

コードが多い曲の方が簡単です。

 

なぜかというと、

曲を構成しているコード進行自体が、盛り上がりをつくっているので

コード進行をそのまま弾いていれば

なんとなくイイ感じで演奏しているように聴こえるからです。

 

でも、1コードで演奏する場合

コード進行に頼ることはできません。

なので、1コードで「演奏する」のが難しいのです。

 

とはいえ、

1コードなので「弾くこと」だけを考えると簡単です。

コードが「1つ」しかないですからね(^^)

 

それに、自分好みにアレンジもしやすいです。

 

Catfish Bluesは、いろんなリフのパターンで弾かれているのですが

↓の弾き方は、わりと簡単でかっこいいかな。

 

ただ動画でも説明しているように

「弾くタイミング」が少し難しいので

そこは注意して練習してください♪

 

弾けるようになったら

あなた好みにアレンジして演奏して遊んでくださいね♪

 

ちなみに、私はライブで↓こんな感じで演奏して遊んでいます。

 

 

 

Catfish Bluesは、マディ・ウォーターズや、ジミ・ヘンドリックスなどが

演奏しているのが有名です。

 

【マディ・ウォーターズの演奏】

 

 

【ジミ・ヘンドリックスの演奏】

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG