blues

ブルースギター初心者レッスン!【アメリカで本物のブルースマンから教えてもらったBLUESの弾き方】コード+バッキング、ターンアラウンド、オブリ、Sweet Home Chicagoの弾き語りを解説[Key-E、Tab付]

 

ブルースを弾きたいギター初心者のために

【アメリカで本物のブルースマンから教えてもらったBLUESの弾き方】

を解説している無料動画講座です!

 

私を知らない人のために経歴を簡単に説明すると、、、

ニューヨークのハーレムに住む

ミシシッピ生まれの黒人ブルースマン「FLOYD LEE」の家に居候しながら、

アメリカ東海岸を中心に3年間一緒に演奏活動をしてました。

詳しくはここ↓

http://www.deltabluesproject.com/Profile.html

 

↓歌ってるのがFLOYD LEE

 

 

という訳で、今回教えるのは

FLOYD LEEと一緒に演奏しながら覚えた

リアルなBLUESの弾き方ね。

 

そして、初心者でも弾きやすいように

Keyは「E」で、スタンダードなブルース進行。

 

動画では↓の順番で説明しています。

1. 簡単なバッキングの弾き方
2. 普通のコード+バッキング、ターンアラウンドの弾き方
3. かっこいい弾き方(コード+バッキング+オブリ)
4. SWEET HOME CHICAGOの弾き語り

 

まずは簡単な弾き方から練習して、ブルースを楽しんでくださいね♪

 

※動画の画面上にTAB譜があります。

 

【アメリカで本物のブルースマンから教えてもらったBLUESの弾き方】

 

 

【ポイントの復習!】

ブルースリズムShuffle(シャッフル)。

身体でShuffle(シャッフル)のリズムノリながら弾く!

 

Shuffle(シャッフル)のリズムが分からない人は

頭(言葉)で理解しようとしても理解しずらいので

とりあえずブルースを沢山聴いて覚えること!

 

※YouTubeで【BLUES】、【CHICAGO BLUES】、【DELTA BLUES

など検索すると沢山視聴できるよ♪

 

 

練習する時は、ドラムビートリズムボックスなどの

Shuffle(シャッフル)のリズムに合わせて弾く!

(↑動画と一緒に弾いて、リズムのタイミングを覚えるのもGOOD!)

 

※ドラムビートについては↓記事を参考に。

【スマホで使えるドラムビートのアプリなど】

 

 

↓が「12小節のブルース」で使う「王道のコード進行

 

||E7     |A7     |E7     |E7     |

|A7      |A7     |E7     |E7     |

|B7      |A7     |E7     |B7    ||

 

このコード進行は、

Sweet Home Chicagoや、その他多くのブルース曲、

ブルースのジャムセッションなど、

いろんなところで使うコード進行なので必ず覚えよう!

 

ちなみに動画で弾き語りしたSweet Home Chicagoは、

カポを5フレットにつけて↑の12小節を弾いています。

 

そうすると、実際にはKeyが「A」になって↓のコード進行になる。

||A7     |D7     |A7     |A7     |

|D7      |D7     |A7     |A7     |

|E7      |D7     |A7     |E7     |

※他のミュージシャン(ピアノやハーモニカなど)は、このコード進行を弾く。

ギターでソロを弾くときも、このコード進行ね。

 

ちなみに、Sweet Home Chicagoをライブで演奏すると

↓こんな感じになりますよ(Key-A)

【ギター&ピアノ アレンジ】

 

【バンド アレンジ】

 

ブルースに興味がある人は↓の記事も参考にどうぞ。

【ブルースの弾き方】

 

 

そして、もっと【ブルース・ギター】について知りたい人は↓がオススメですよ。

 

===================================
◆アメリカで本物のブルースマンから学んだ【BLUESの弾き方】【無料】で教えます!

【ブルースギタ-初心者講座(無料動画60分)】に興味がある人は、今すぐココをクリック!
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>