【弦交換(弦の張替え)】【弦高調整】【オクターブチューニング】【ピックアップの高さ調整】【ネック調整】自分で出来る方法を動画で解説!(ギターのメンテナンス)

 

 

自分でギターのメンテナンスをする場合は、

「弦の張替え」

「弦高調整」

「オクターブチューニング」

「ピックアップの高さ調整」

「ネック調整」

などが多いと思います。

 

そんな時は、↓の動画を参考にしながら調整すると分かりやすいですよ。

 

・ギター弦の張替え

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギター弦の張り替え ストラト/テレキャス・タイプ」

 

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギター弦の張り替え  レスポール・タイプ」

 

 

・ギターの弦高調整

初心者にとっては、弦高が低い方が弾きやすいと思います。

しかし、あまり弦高を低くし過ぎると弦がビビッてしまうので

(弾いた時に弦がフレットに当たってビリビリッて音がするので)

注意してください。

 

 

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギターの弦高調整」
(ストラト/テレキャス・タイプ、レスポール・タイプ、フロイドローズ・タイプ)

 

 

・ギターのオクターブチューニング

弦高を調整した後や、ハイフレットでソロを弾いていて音が気持ち悪いときは、

オクターブ・チューニングをしましょう。

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギターのオクターブチューニング」

 

 

・ピックアップの高さ調整

ピックアップの高さを調整すると、音色や音量がを変えることができます。

OTOYA MOVIE-HOW TO「ピックアップの高さ調整」
(ストラト/テレキャス・タイプ、レスポール・タイプ)

 

 

・ギターのネック調整

音が綺麗に鳴らず詰まったように感じたり、何か弾きにくい場合は、

ネックが順反りか逆反りになっている可能性があります。

※但し、ネックに関しては繊細な作業になるので、

自分で調整するのが心配な方はリペアショップにお願いしましょう。

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギターのネック調整 基礎編」

 

 

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギターのネック調整 ヘッドにレンチ穴がある場合」
(レスポール タイプに多い)

 

 

OTOYA MOVIE-HOW TO「ギターのネック調整 ネックを外す場合」
(ストラト/テレキャスタイプに多い)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG