『コード4つ』で弾ける超定番クリスマスソング【ラスト・クリスマス(Last Christmas)/ワム(Wham)】簡単コード、ストローク、アルペジオ、かっこいい弾き方を解説!

 

超初心者でも簡単に弾ける「クリスマスソング」ってありますか?
「簡単な4コード」で弾ける曲があるよ♪
何って曲ですか?
ワムの「ラスト・クリスマス」。クリスマスシーズンにCMなどで誰でも1度は聴いたことがあると思うよ♪

 

超定番クリスマスソング

Last Christmas/Wham】

(ラスト・クリスマス/ワム)

1.簡単コード弾き語り
2.ストロークの弾き方
3.アルペジオの弾き方
4.かっこいい指弾き
5.アルペジオ+かっこいい指弾き

ぜんぶ動画で解説します!

 

ラスト・クリスマスは、
「4つのコード」で弾けるので
ギター超初心者でも簡単♪

ネタとして仕込んでおけば
クリスマスパーティーの
余興で弾いてで盛り上がれますよ♪

 

 

Last Christmas(ラスト・クリスマス)の弾き方】

 

 

【ラスト・クリスマス】のコード進行

※カポを2フレットにつける

 

||Cadd9  |Cadd9  |Am      |Am      |

|Dm         |Dm         |G          |G        ||

 

このコード進行をずっとくり返して「Aメロ」と「サビ」を歌います。

「Cadd9コード」を押さえるのが難しい初心者は普通の「Cコード」でもOK

 

 

簡単でしょ(^^)

 

まだコードを押さえるのが大変なギター超初心者は、

動画の最初の方で解説している「簡単コード」を「ダウンだけ」で弾いて

とりあえずラストクリスマスを歌って楽しんでください♪

 

ギターは楽しく弾くのが1番!

楽しく弾いていれば少しずつ確実に上達しますよ(^^)

 

「簡単コード」を「ダウン」で弾いて歌えました♪楽しい!
「簡単コード」に慣れたら、次は「普通のコード」を「ストローク」で弾いて歌うと、もっと楽しいよ♪

 

こいうシンプルな「4コードの曲」は
初心者だけではなく中級者にとっても
すごく練習になります。

なぜかというと、

簡単にいろんなアレンジ
弾くことが出来るからです。

 

今回は5種類のアレンジ方法を動画で紹介しました。

1.簡単コード
2.ストロークの弾き方
3.アルペジオの弾き方
4.かっこいい指弾き方法
5.アルペジオ+かっこいい指弾き

 

「1つの弾き方」だけではなく、
いろんな弾き方」を組み合わせることによって、

ギター1本の弾き語りでも
魅力的なアレンジで演奏できる
というわけです。

このアレンジのテクニックは
どんなジャンルの曲でも使える
「楽曲アレンジの基礎」です。

 

かなり大切なテクニックなので
覚えておくと役に立ちますよ!

 

まずは4コードで練習をした後に
あなたの好きな曲をアレンジするのに
応用してくださいね♪

 

 

「ストローク」で弾き語りに挑戦してみます!
ギターで楽しいクリスマスを過ごしてね♪

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG