【TAB譜(タブ譜)の読み方】【弦やフレットの呼び方】を動画で簡単に解説!

 

 

ギター超初心者のために、

「TAB譜(タブ譜)の読み方」「弦やフレットの呼び方」を

動画で簡単に解説します。

 

ギターを買ったばかりの人は、教則本やインターネットなどを読んでも

知らない単語ばかりで、何のことやらさっぱり分からないと思います。

 

そこで、基本的な「ギターの弦やフレットの呼び方」と、

インターネットや教則本で、これから沢山目にすることになる「TAB譜(タブ譜)の読み方

を簡単に解説します。

 

3分ちょっとの動画なので、さらっと視聴してみてください♪

 

 

【弦のやフレットの呼び方】【TAB譜(タブ譜)の読み方】

 

 

最初の1歩として、弦やフレットの呼び方、TAB譜の読み方を覚えないと

教則本を読んでも理解できないですよ。

 

ちなみに、はじめの頃は頭で理解していても、

実際にギターを抱えると

どっちが1弦で、どっちが6弦なのか?

一瞬わからなくなり

指で押えるところを迷ってしまうので

何度も練習して、早く慣れてくださいね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG