let-it-be-copy

ギター初心者レッスン!ビートルズの名曲【Let It Be】の弾き方を徹底解説!(簡単コード、かっこいいアルペジオ、弾き語りのコツ、楽しく上達する練習方法/無料動画)

 

ギター初心者のために

ビートルズの名曲【Let It Be】の弾き方を

徹底解説している動画レッスンです。

 

動画レッスンは↓の順番で解説!

1.初心者におすすめ!超簡単な弾き方

2.普通の弾き方(オープンコード編)

3.楽しく弾いて上達する練習方法(リズム感の練習)

4.かっこいい弾き方(アルペジオ編)

5.弾き語りのコツ

 

とりあえず、1番だけ解説していますが「4つのコード」で弾ける簡単な曲なので、

コード進行を繰り返せば最後まで弾けます。

 

Let It Beは、本当にシンプルなコード進行なのですが、

さすがビートルズ!何年経っても色褪せない、まさに名曲中の名曲ですね♪

 

ギターを買ったばかりの初心者でも分かりやすいように

ギターコードの押さえ方をTab譜」で動画の画面上に指の動きと一緒に載せています。

ギターを抱えながら、楽しんで視聴してください♪

 

【ビートルズの名曲「Let It Be」の弾き方を徹底解説!】

 

 

少し練習して弾けるようになったら、

↓の【Let It Beのメロディーを指1本で弾いている動画】を再生して

動画のメロディーに合わせてコードを弾いて遊んでください。

楽しいですし、弾くタイミングやリズム感の練習にもなりますよ♪

 

【Let It Beのメロディーを指1本で弾いている動画】

 

 

↓が「Let It Be」を弾くのに必要な「4つのコードの押さえ方」ですので、参考にどうぞ。

 

【Cコードの押さえ方】(オープンコードの押さえ方も説明しています)

 

【Gコードの押さえ方】(オープンコードの押さえ方も説明しています)

 

【Amコードの押さえ方】

 

【Fコードの押さえ方】(バレーコードが難しい人は、この押さえ方がおすすめ!)

 

 

↓がコード進行。

コードを弾くのに慣れてきたら、弾き語りを楽しんで下さいね♪

 

【イントロ】

||C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  ||

【Aメロ】

||C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  |

|C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  ||

【Bメロ】(サビ、コーラス)

||Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

 

–2番–

【Aメロ】

||C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  |

|C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  ||

【Bメロ】

||Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

|Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

 

–(間奏)–

||F  /C  |G F /C  |F  /C  |G F /C  ||

–ギターソロ–

||C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  |

|C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  ||

【Bメロ】

||Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

 

–3番–

【Aメロ】

||C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  |

|C  /G  |Am /F  |C  /G  |F  /C  ||

【Bメロ】

||Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

|Am /G  |F  /C  |C  /G  |F  /C  ||

【アウトロ】

||F  /C  |G F /C  |F  /C  |G F /C  ||

 

※「間奏」「ギターソロ」「イントロ」「アウトロ」は省略してもOK。

曲はシンプルなパターンで構成されていますので、

自分で弾きやすいようにアレンジして演奏してくださいね。

 

 

「ギターは難しい・・・」と挫折しそうな初心者は、

まずは簡単なコードの押さえ方で動画と一緒に「Let It Be」を弾いて遊んでください。

ギターは、楽しいですよ♪

 

 

===================================
◆ギターをはじめたばかりの超初心者でも【簡単に曲が弾ける秘密】【無料】で教えます♪

【ギター超初心者講座(約60分の無料動画)】は、今すぐココをクリック!
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>