懐かしのオールディーズ【When A Man Loves A Woman(男が女を愛する時)】コード進行、簡単ストローク、アルペジオの弾き方を動画で解説!

 

最近、オールディーズにハマッてるんです♪
それじゃ「When A Man Loves A Woman~♪」でも弾いてみる?映画にもなったよ。

 

When A Man Loves A Woman(男が女を愛する時)

1994年に公開された映画です。

 

そして、映画の主題歌にもなっている

パーシー・スレッジ(Percy Sledge)が歌う

『When A Man Loves A Woman(男が女を愛する時)』は

世界中で大ヒットしました♪

 

40才以上の世代ならば、映画を観ていなくても

この曲はどこかで1度は聴いたことがあるはず。

 

R&B/ソウルの良い曲ですよね~。

 

そこで今回は、ギター初心者のために、

懐かしのオールディーズ

【When A Man Loves A Woman】

簡単ストローク

普通のストローク

アルペジオの弾き方

を動画で解説します♪

 

ちなみに「When A Man Loves A Woman」は、

「コードを6つ」おぼえれば弾けるので

ギター初心者にとって、まあまあ優しい曲です。

 

わかりやすいように「コードの押さえ方」を

画面上に指の動きと一緒に載せていますので参考にしてください♪

 

 

 

 

「When A Man Loves A Woman」のコード進行

※カポを1フレットにつける

 

【イントロ】

||C    / GonB |Am  /G    |F    /G7  |C    /G    ||

【Aメロ】

||C    / GonB |Am  /G    |F    /G7  |C    /G    ||

【Bメロ】

||F         |C         |F                     |C                 |

|F          |C         |GonB /Am  |D       /G      | |

 

 

曲の構成

【イントロ】【Aメロ】【Aメロ】【Aメロ】【Aメロ】【Bメロ】【Aメロ】

 

 

そんなに難しいコードはないのですが

たぶん、初心者にとってFコードが難しいと思いますので

参考までに↓が【Fコードの簡単な押さえ方】です。

 

 

PR

 

 

はやく上達する練習の順番!

 

1.6つのコードの押さえ方をおぼえる

2.簡単な弾き方(ダウンのみ)でコード進行を弾いてみる

3.レッスン動画と一緒に簡単な弾き方でコード進行を弾く

4.レッスン動画と一緒にストロークでコード進行を弾く

5.アルペジオでコード進行を弾いてみる

6.レッスン動画と一緒にアルペジオでコード進行を弾く

7.動画と一緒に弾く

8.慣れてきたら弾き語りに挑戦する♪

 

 

最初からアルペジオに挑戦するのではなく「簡単な弾き方」から順番に練習するのがはやく上達するポイント!

 

簡単にダウンのみで弾いたり、

ストロークで弾いたり

アルペジオで弾いたり

あなたのレベルにあわせて弾いて

楽しんでくださいね♪

 

 

弾き語りで歌ってみます♪
ギターを楽しんでね♪
PR
>◆会員オンラインレッスンの特徴

◆会員オンラインレッスンの特徴

《1》現在「合計2,207分/276本」の限定レッスン動画が
【月額1,480円】で受講し放題です!
(随時、新しいレッスンが追加されます)

※Netflix/ネットフリックスの「レッスン版」みたいなイメージです。

《2》各レッスン毎に「解説動画」「練習用動画」「模範演奏」「音楽理論」「アドリブ応用法」「バッキングトラック」が順番に並んでいます。
楽しく順番通りに練習するだけで、簡単に上達するプログラムです♪

《3》毎月「会員限定の生配信レッスン」があります。
分からないところを質問できるのが嬉しい♪

CTR IMG