B.B.king(BBキング)から学ぶ【必殺ソロフレーズ】弾き方を動画で解説!(脱初心者向けレッスン)

 

「かっこいいソロフレーズ」をおぼえたいんですけど…
それじゃ、キング・オブ・ブルース「BBキング」の必殺フレーズはどう?

 

B.B.キングといえば、

言わずもがなブルースの王様。

 

そしてプレイスタイルは、

シンプルでかっこ良く

奥が深いですね~。

 

そこで今回は、

B.B.キングの数あるソロフレーズの中から

「かっこいい必殺ソロフレーズ」

の弾き方を動画で解説します!

 

「これが弾ければ間違いない!」

というフレーズの1つです♪

 

さあ、かっこいいギターソロを弾いてみよう♪

 

 

 

 

このフレーズは、

「Aメジャーペンタで弾いてるのかな?」

と一瞬思うのですが、

実はもっと奥が深いんですね~。

 

このフレーズは、

【A7のコードトーン】

がメインで、

そこにスケールも組み合わせて弾いてるのです。

 

なので、コード進行の

【A7】のところで弾くと、

バシッとフレーズがキマって

かっこいいギターソロが弾けます♪

 

コード進行をちゃんと聴いてフレーズのタイミングを合わせて弾く!

 

 

 

「Key-A」の12小節ブルース

で弾く場合は、

↓の赤い「A7」のところで弾くと

バシッときまってカッコイイです♪

|A7     |D7     |A7     |A7     |

|D7     |D7     |A7     |A7     |

|E7     |D7     |A7     |E7      |

 

このフレーズは、応用すれば全てのKeyのブルースで使えます。

 

 

そしてこれは、

コード進行を聴きながら、ギターソロを弾かないと上手く使えないフレーズ

なので、そのへんは注意して弾いて下さい。

 

逆に言うと、

【コード進行を聴きながら、ギターソロを弾く練習】

にピッタリのフレーズです♪

 

「ブルース(Key-A)のバッキングトラック」にあわせて練習してくださいね!

 

 

いろんなところで何度も何度も言っているのですが、、、

「ソロフレーズ」だけ覚えても、

ちゃんとコード進行を聴きながら弾かないと

かっこいいギターソロは弾けません!!

 

 

これはブルースに限らず、

ロックでも、ジャズでも、ボサノバでも、ポップスでも、

どんなジャンルの音楽を演奏するときでも必要

「かっこいいギターを弾く」ための唯一無二の絶対条件です!

 

脱初心者を目指すギタリストには

「必須テクニックの1つ」です。

 

そして、このテクニックを習得すると

ロックでも、ジャズでも、歌謡曲でもジャンルに関係なく

かっこいいギターが弾けるようになりますよ!

 

 

「コード進行を聴きながらソロを弾く」って大事なんですね♪
すご~く大事!!逆に、聴きながら弾けないと「どんなフレーズをおぼえても」かっこ良く弾けないよ♪
最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG