summertime2

ギター初心者レッスン!【Summertime(サマータイム)】を簡単にジャズっぽく弾き語りする方法を解説![動画/コード/歌詞付]

 

ギター初心者のために、

名曲【Summertime(サマータイム)】

簡単にジャズっぽく弾き語りする方法

を解説している動画レッスンです。

 

「Summertime(サマータイム)」は、有名な曲なので一度は聴いたことがあるでしょ?

 

George Gershwin(ジョージ・ガーシュウィン)が、

オペラ「Porgy and Bess(ポーギーとベス)」のために作曲した曲ね。

 

今ではジャズのスタンダードになっていますが、

ジャニス・ジョプリンがカバーしたりと、

いろんなジャンルのミュージシャンが

いろんなアレンジで演奏しています。

 

今回は、できるだけシンプル(簡単)なコード進行でジャズっぽく弾き語りできるように

「Key-Em」でアレンジしました。

 

Keyが合わない人は、カポを使ってKeyを変更して歌ってくださいね。

夏の風物詩的な曲なので、弾き語りのネタということで♪

 

 

【Summertimeを簡単にジャズっぽく弾き語りする方法】

 

 

↓が動画で弾き語りをしたコード進行(Key-Em)

||Em7      |B7             |Em7              |B7        |

|Am7       |Em7          |F#m7(♭5) |B7        |

|Em7       |B7              |Em7              |D7        |

|G  /Em7 |Am7 /B7  |Em7             |B7       ||

 

Keyが合わなくて歌いにくい人は、

カポを使えば↑と同じコード進行で簡単にKey変更できます。

(例)

カポを3フレットで弾き語り→【Key-Gm】

カポを5フレットで弾き語り→【Key-Am】

自分が歌いやすいKeyにカポをつけて弾き語りを楽しんでください♪

 

 

↓が歌詞。

【1番】
Summertime, and the livin’ is easy
Fish are jumpin’ and the cotton is high
Oh your daddy’s rich and your mamma’s good lookin’
So hush little baby, don’t you cry

【2番】
One of these mornings, you’re going to rise up singing
Then you’ll spread your wings, and you’ll take to the sky
But till that morning,there’s a’nothing can harm you
With daddy and mamma standing by

 

 

ちなみに、ライブの時は↓のアレンジで演奏しています。

 

どちらかというと、B.B.Kingみたいに

ブルースマンが歌いながらオブリやソロを弾くアレンジね。

↓の記事に「アレンジ方法」「ソロのアプローチ方法」の解説があるので参考にどうぞ。
https://joymu.net//blog/?p=1234

 

 

 

===================================
◆アメリカで本物のブルースマンから学んだ【BLUESの弾き方】【無料】で教えます!

【ブルースギタ-初心者講座(無料動画)】に興味がある人は、今すぐココをクリック!
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>