ギター超初心者のために【ピックの持ち方】と、弾きやすい【おすすめのピック】を解説!

 

ギター超初心者のために

ピックの持ち方を動画で解説して、

ギターを弾いていると

ピックが滑るという人には

おすすめのピックを紹介します!

 

ギターを弾く時は指で弾いても良いのですが

ピックを使って弾く人の方が多いと思いますので

一般的な「ピックの持ち方」を解説します。

(指で弾きたい方は、、、初心者には少し難しいですし、話がかなり長くなるので別の機会に説明しますね)

 

弾いていると「ピックがズレてくる」んです
それなら「弾きやすいオススメのピック」があるよ

 

ちなみに、ピックの持ち方ですが、

こう持たなければいけない!

という決まりはありません。

 

ただ、ピックが滑って飛んでいかないように

比較的しっかり持てる方法」が↓動画の解説です。

 

なので、もし「この方法ではピックを持ちにくい」と感じる人は、別の持ち方で試して下さい。

但し、「ピックが滑って飛んでいくと弾きにくい」ので注意してくださいね。

 

・【ピックの持ち方】

 

 

次に、ギターを弾いていると「ピックが滑る」と困っている人!

 

一度この↓ピックを試してみてください。




 

これは、FERNANDES ( フェルナンデス )というメーカーのギターピック。

 

比較的どこの楽器店でも購入できますし、

もし在庫切れの場合は、Amazonなどのネットでも購入できます。

 

なぜこのピックが良いのか?というと、

数年前、ギタースクールをはじめる前に

某大手楽器店に置いてあるピックを全種類(40種類くらい)大人買いして

ぜんぶ弾いて試しました(笑)

 

その結果、

①真ん中の黒い部分が、ちょうど親指の滑り止めになっている

②ピックの硬さもちょうど良く、この大きさもちょうど指にフィットして安定する

という理由で、初心者にとってこのピックが一番使いやすい!という

結論にいたりました(^^)

 

ちなみに、ピックの下の方に(ミディアムの略)」と書いてあるのが一番使いやすいです。

「H(ハード)」と書いている硬めのタイプもあるのですが、

初心者は弦にひっかかりやすいかな。

 

滑り止めがついているピックも、他に何枚かあったのですが、

このピックの滑り止めが、一番広くて親指にフィットします。

 

なので、今までレッスンを受講した生徒さんには、全員に1枚づつプレゼントしています♪

そして、使った生徒さん(300名くらい)の9割が「使いやすい!」と言って、

現在もそのまま使い続けています。

(ちなみに、私もライブで使ってますよ。まあ、半分は指で弾いているのですけど)

 

なんだか、FERNANDESの営業みたいになってしまいましたが(笑)

特に報酬はもらってないですよ。

(この記事をFERNANDESの方が読んで、ピックを沢山送ってくれると嬉しいですけどね)

 

ピックの良し悪しというのは、最終的に「各自の好み」なので

ギターを弾いているとピックが滑って困っている!

という人は参考にどうぞ。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG