できるだけ簡単でかっこ良く【Pretender/Official髭男dism】を弾く方法!イントロのフレーズ、コード進行、かっこいいストロークを解説!(ギター脱初心者レッスン)

 

ギター初心者というよりも、

脱ギター初心者のために、

【Pretender/Official髭男dism】

できるだけ簡単でかっこ良くアコギで弾く方法

です♪

 

Pretenderの「イントロフレーズ」や、

Bメロのリズミカルな「ストローク」は

カッコイイですよね~♪

 

でも、初心者にはちょっとムズイ…

 

そこで、できるだけ簡単でかっこ良くアレンジした、

「イントロのフレーズの弾き方」

「リズミカルなストローク方法」

「イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、ラストのコード進行」

を解説します!

 

どちらかというと「アコギ脱初心者レッスン」です。

 

ギターをはじめたばかりの人には少し難しいかも。

 

もうすでに何曲か弾けて「もっとかっこ良く弾きたい!」という人に

オススメの曲ね。

 

Pretenderをかっこ良く弾けるようになって、ギターをもっと楽しんで♪

 

 

 

 

◆「Pretender」のコード進行

 

【イントロ】

(フレーズの弾き方は動画を参考にね)

||G      |D   /B7 |Em     |Am  /Am D|

|G      |D   /B7 |Em     |Am  /Am D||

【Aメロ】

||G      |D   /B7 |Em     |A       |

|Am    |C   /D   ||

||G      |D   /B7 |Em     |A       |

|Am    |D           |G         |G     ||

【Bメロ】

||Cmaj7 /B7  |Em /Dm7 G|Cmaj7 /B7  |Em /Dm7 G|

|Cmaj7  /B7  |Em /Dm7 G|Cmaj7 /B7  |Em   / G        |

|Am                 |D                    ||

【サビ】

||G          |D   /B7 |Em     |Dm7 /G  |

|Cmaj7 |Bm7     |Am     |D              |

|G          |D   /B7 |Em     |Dm7 /G  |

|Cmaj7 |Bm7     |Am     |D              |

|G           |G           ||

【Aメロ2】

||G      |D   /B7 |Em     |A       |

|Am    |D           |G         |G     ||

【Bメロ】

||Cmaj7 /B7  |Em /Dm7 G|Cmaj7 /B7  |Em /Dm7 G|

|Cmaj7  /B7  |Em /Dm7 G|Cmaj7 /B7  |Em   / G        |

|Am                 |D                    ||

【サビ2】

||G          |D   /B7 |Em     |Dm7 /G  |

|Cmaj7 |Bm7     |Am     |D              |

【ソロ】

||Cmaj7 |Cmaj7 /Cm7  |Bm7  /B7   |Em    |

|A             |A                        |Dsus4          |D       ||

【サビ3】

||G          |D   /B7 |Em     |Dm7 /G  |

|Cmaj7 |Bm7     |Am     |D              |

|G          |D   /B7 |Em     |Dm7 /G  |

|Cmaj7 |Bm7     |Am     |D              ||

【ラスト】

||Cmaj7 |Bm7  |Am  /B7  |Em  /D   |

|Cmaj7  |Bm7  |Am            |D            ||

【アウトロ】

(フレーズはイントロと同じで↓のコード進行)

||G      |D   /B7 |Em     |Am  /Am D|

|G      |D   /B7 |Em     |Am  /Am D||

|G     ||

 

 

◆曲の構成

【イントロ】/【Aメロ】【Bメロ】【サビ】/【Aメロ2】【Bメロ】【サビ2】/

【ソロ】【サビ3】【ラスト】【アウトロ】

 

 

◆「Pretender」を弾くポイント!

 

【1】オリジナルと同じキーで、できるだけ簡単でかっこ良く弾きたい場合は

カポを1フレット」につける。

但し、歌ってみて「キーが合わない(歌いにくい)」場合は

カポを外したり、

カポを1フレット~6フレットあたりにつけて歌ってみたり、

「あなた」が歌いやすい「キー」に変更すると

かっこ良く弾き語りができますよ♪

 

 

【2】イントロのフレーズは、

まず「指の動かし方」をおぼえてゆっくり弾けるようになってから、

スピードをはやくしていくとはやく上達しますよ。

 

 

【3】基本のストロークは、チェリーとかで使う「かっこいいパターン」

↓これね。

◆ストロークパターン

【↓ ↓  ↓↑ ↓↑↓  ↓  ↓↑】

※「コードを1小節弾くところ」と「コードを半分ずつ(2拍ずつ)弾くところ」

があるので注意!

 

・ストロークの弾き方を詳しく知りたい人は

↓をクリックすると「かっこいいストローク」の解説ページに移動します。

【かっこいいストローク方法】

 

・まずは↓でストロークの基本を練習した方がはやく上達しますよ♪

【10分でストロークがうまくなる3つのテク!】

 

 

【4】Bメロのストロークは慣れるまで少し難しいので、

動画で紹介している「アレンジした弾き方」に慣れてから

オリジナルの弾き方に挑戦すると上達がはやくなりますよ。

 

「Pretender」を、かっこ良く弾けるようになってくださいね♪

 

 

 

 

===================================
◆ロックやジャズのルーツ『ブルース』で
リズム感あるかっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です