ひとりでカッコ良く【ブルージーなソロギター】を弾く方法!

ブルージーなソロギター

 

知人や友人達と

「家呑み」や「パーティー」をしている時に、

 

『お前、ギターやってるんだよな。なんか弾いてよ!』

 

と、無茶ぶりされると困りますよね~。

 

こういう経験をしたことありますか?

 

私は、たくさんあります(苦笑)

 

今では、ひとりでも弾き語りや

ソロギターが弾けるので

さくっと盛り上げられます♪

 

これができると、

自分が場の中心になるので、その後の会話が弾んだり

ステキな女性がいる場合は、

会話のきっかけにもなって楽しい時間が過ごせるのです♪

 

でも、20代の頃は、全然ダメでした…

 

弾き語りは30才過ぎからはじめたので

ギターがあってもひとりで歌えなかったですし、

 

伴奏やバッキングトラックもなく

ひとりでギターソロを弾いたところで、

まわりの人は

「この人、何を弾いてるのかイマイチわからない…」

という顔になってました(苦笑)

 

こんな時は、変な空気になって

冷汗が止まらなくなるものです(泣)

 

こういうときのためにも

ギターネタを1つでも用意しておくと

状況は変わります。

 

ちょっと芸人みたいな発想ですが、、、

「冷汗」から「楽しい時間」へ、

過ごす時間の空気が180度かわるなら

「ネタ1つくらい」覚える価値はあるでしょ♪

 

もし今後、何かの機会に

 

『お前、ギターやってるんだよな。なんか弾いてよ!』

 

と言われて、雰囲気的に断れない場合は、

 

『ブルースなら、ちょっと弾けるけど』

 

と一言そえて↓を弾いてみてください。

 

その後は「楽しい時間」になりますよ♪

 

「ブルージーなソロギター」の弾き方(解説動画)

ブルースギターレッスン【ひとりでカッコ良く弾くブルージーなソロギター/Stormy Monday (3/7)】

 

 

 

ちなみに、このソロは

「コードアルペジオ」と「ペンタトニックスケール」

を使って弾いています。

↓これ

スケールの弾き方(解説動画)

ブルースギターレッスン【コードアルペジオとペンタトニックスケールを使ったソロの解説/Stormy Monday (4/7)】ギタリストのための音楽理論

 

 

もっと「詳しい弾き方」に興味がある方は↓こちら

『簡単ステップ式』だから、楽しく弾けます♪

JOYMUギタースクール

Stormy Monday②/ストマン12小節ソロ(中級/Lv.7)…