gibson

ギターの【チューニング】と【メトロノームで練習】ができる便利なスマホ用【Gibson/ギブソン】無料アプリの紹介!

 

スマホで使える便利なメトロノーム&チューナーの紹介。

世界的に有名なギターメーカー「Gibson(ギブソン)」の無料アプリ、

「Gibson Learn & Master w/ StudioShare」

です。

 

これは、自宅でサッと練習したい時などに、手軽に使えて便利ですね。

 

i phoneの場合はこちら↓

Gibson Learn & Master w/ StudioShare(i phone版)

をクリックしてダウンロードするか、

App Sroreにアクセスし、「Gibson」で検索するとすぐ見つかります。

 

Androidの場合は↓からダウンロードできます。

・Gibson Learn & Master w/ StudioShare(Android版)

 

ダウンロードしアプリを起動すると、↓画面が表示されます。

gib1

これがメトロノームの画面です。

 

↓画面で赤印をつけた部分をくるくる回すと、テンポを変更できます。

gib1-2

 

↓画面で赤印をつけた部分をタップすると拍子を変更できます。

(簡単な練習をする場合は、「4/4」で大丈夫です。必要に応じて2/4や3/4に変更して下さい)

gib1-3

 

画面一番上の「Tuner」をタップすると、↓画面に切替わりチューニングできます。

gib2

あまり精度が良いとは言えないですが、まあまあ使えます。

 

↓画面の赤印をつけた部分をタップすると、オープンチューニングなどの設定ができます。

gib2-2

特に変わったチューニングをしない場合は、

Typeは「Chromatic」

Tuningは「All Notes」

にチェックを入れておけばOKです。

 

Typeで「Simple」にチェックを変更すると、↓画面が表示されます。

(「Simple」の下に表示されている「Play Notes」を「○」にすると普通のチューナー。

「|」にすると、その弦の音が鳴るので自分の耳で聴いてチューニングする。)

gib3

 

チューニング方法ですが、

例えば、6弦をチューニングしたい場合、

↓画面で赤矢印をつけた6弦のギター・ペグをタップした後に、

自分のギターの6弦をボーンと鳴らすと、画面中央の部分が反応します。

ギターのペグを回して、四角の中にマーク(横棒)が止まるように調整すればOKです。

この要領で、全部の弦をチューニングできます。

初心者には、この方が簡単かな。

gib3-1

 

※補足

以前のバージョンはコード表もみれたのですが、今のバージョンは録音機能などに変更になったようです。

しかし、設定などが面倒だと思いますので、

i phone等で録音する場合は「ボイスメモ」で録音した方が手っ取り早いです。

自分の演奏をチェックする程度なら、音質はそんなに変わらないです。

良い音質で録音したいならばスマホでは無理なので、

PCでPro toolsなどのソフトを利用してレコーディングが必要ですよ。

 

 

 

===================================
ギター初心者【すぐ上達する方法】に興味ありますか?
【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!

【ギター初心者のためのオンライン無料レッスン】

※楽器店やア○ゾンで3980円くらいで販売されている
「DVD付きギター初心者用教則本」2冊分の内容が
【無料】で学べますよ♪
===================================

 

 

===================================
blues lesson
◆ギター初心者でも【かっこいいブルースが弾ける方法】に興味ありますか?
【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!

【ブルースギター無料オンラインレッスン】
(約120分のレッスン動画/すべてTAB譜付)

※楽器店やア○ゾンで3980円くらいで販売されている
「DVD付きブルースの教則本」2冊分くらいの内容が
【無料】で学べますよ♪
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>