エアロスミスの「Walk This Way」を弾こう!イントロ、Aメロ(単音カッティング)、ソロの弾き方を解説!(TAB譜付)【大人のロックギター講座】

 

【Walk This Way/エアロスミス】

の弾き方を解説します!

 

イントロのフレーズや
Aメロの「単音カッティング」は
かっこいいですよね~♪

イントロが流れるとテンションが上がります。

自分で弾くと、もっとテンション上がります(^^)

さっそく弾いてみよう!

 

動画では、

1.イントロ
2.Aメロ
3.サビ
4.ソロ

の弾き方を順番に紹介しています。

 

画面上にTAB譜が表示されますので
練習に役立ててくださいね。

 

 

 

基本的に
「Walk This Way」の弾き方は
ブルースやロックンロール
の応用パターンです。

「Aメロ」と「サビ」は
ブルースやロックンロールの
バッキングを少し変形させたパターン。

 

ソロ(アドリブソロ)の弾き方は
「マイナーペンタ」と
「メジャーペンタ」を
混ぜて弾くパターン。

このソロの弾き方ですが
BLUESギターオンラインレッスン
を受講している方々には
お馴染みですね。

「アドリブソロへの道」を
参考にすると分かりやすいです。

特に、
「ギタリストのための音楽理論」
「アドリブソロの弾き方」
解説動画とスケール表を
チェックしてくださいね。

ちゃんと理解できれば
「Walk This Way」で
アドリブソロを弾くのは
簡単だと思いますよ(^^)

 

応用方法をざっくり説明すると、、、

BLUESギターオンラインレッスンでは
「Eマイナーペンタ」
「Eメジャーペンタ」
アドリブソロを解説していますが、

Walk This Wayでは
「Cマイナーペンタ」
「Cメジャーペンタ」
スケールをずらして弾くだけです♪

 

あとはリズムを変えます。

 

BLUESギターオンラインレッスンでは

「シャッフル」ですが

Walk This Wayでは

「16ビート」に変更すればOK!

 

最初は、応用するまで少し時間がかかると思いますが、

とりあえず「1曲」応用して弾けるようになると

2曲目からは、はやく応用できますよ。

 

では、楽しいギター生活を!

 

【BLUESギターオンラインレッスン受講者用】

 

 

===================================
◆ロックやジャズのルーツ『ブルース』で
リズム感あるかっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================

 

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です