エアロスミスの「Walk This Way」を弾こう!イントロ、Aメロ(単音カッティング)、ソロの弾き方を解説!(TAB譜付)

 

【Walk This Way/エアロスミス】

の弾き方を解説します!

 

イントロのフレーズやAメロの「単音カッティング」はかっこいいですよね~♪

 

イントロが流れるとテンションが上がります。

自分で弾くと、もっとテンション上がります(^^)

 

さっそく弾いてみよう!

 

動画では、

1.イントロ
2.Aメロ
3.サビ
4.ソロ

の弾き方を順番に紹介しています。

 

画面上にTAB譜が表示されますので練習に役立ててくださいね。

 

 

 

 

基本的に「Walk This Way」の弾き方は、

ブルースやロックンロールの応用パターンです。

 

「Aメロ」と「サビ」は、

ブルースやロックンロールのバッキングを少し変形させただけね。

 

ソロ(アドリブソロ)の弾き方は、

「マイナーペンタ」と「メジャーペンタ」を混ぜて弾くパターン

 

このソロの弾き方ですが、

BLUESギターオンラインレッスンを受講している方々にはお馴染みですね。

「アドリブソロへの道」を参考にすると分かりやすいです。

 

 

特に、

「ギタリストのための音楽理論」「アドリブソロの弾き方」

解説動画とスケール表をチェックしてくださいね。

 

ちゃんと理解できれば

「Walk This Way」でアドリブソロを弾くのは簡単だと思いますよ(^^)

 

応用方法をざっくり説明すると、、、

BLUESギターオンラインレッスンでは

Eマイナーペンタ」「Eメジャーペンタ」でアドリブソロを解説していますが、

Walk This Wayでは

「Cマイナーペンタ」「Cメジャーペンタ」へスケールをずらして弾くだけです♪

 

あとはリズムを変えます。

 

BLUESギターオンラインレッスンでは

「シャッフル」ですが

Walk This Wayでは

「16ビート」に変更すればOK!

 

最初は、応用するまで少し時間がかかると思いますが、

とりあえず「1曲」応用して弾けるようになると

2曲目からは、はやく応用できますよ。

 

では、楽しいギター生活を!

 

最新情報をチェックしよう!
>ブルースギター無料レッスン!

ブルースギター無料レッスン!

【期間限定】で【無料受講】できます!
ご存知だとは思いますが、ロックやジャズのルーツは「ブルース」です。
ですので、ブルースが弾けると当然ロックやジャズも弾けるようになります。
しかも、ブルースは構成がシンプルなので、ギター初心者が「バッキング」「弾き語り」「ソロの弾き方」「アドリブソロ」を学ぶときに簡単に理解しやすい特徴もあります♪
この機会に、無料で『かっこいいブルースギター』を弾いてみませんか?

CTR IMG