little sister

ロックンロールギターレッスン【Little Sister(リトル・シスター)/エルヴィス・プレスリー】ソロとバッキングが遊びながら上達する練習方法!

 

 

なぜ、ロックンロールでソロとバッキングを練習するのか?

 

それは、

1.コードが少ないのでバッキングが練習しやすい!

2.コード進行がシンプルなのでソロのスケールがわかりやすい!

3.リズムが8ビートなので、他のロックや歌謡曲で応用しやすい

からです。

 

そして、なぜ「エルヴィス・プレスリー」なのか?

ロック史上1番有名な
キング・オブ・ロックンロール!

だからです(^^)

 

というわけで、

今回はロックンロールLOVERSのために、

【Little Sister(リトル・シスター)/Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)】

のギターソロとバッキングを遊びながら上達する練習方法

を動画で解説します!

 

 

 

『Little Sister/Elvis Presley』のコード進行

【Aメロ】

|E |E   |E |E |

|A |A   |E |E |

|B |C /B |E |E |

【Bメロ】

|E |E |E |E |

|E |E |E |E |

|E |

※【Aメロ】と【Bメロ】をくり返して弾く

 

◆ベースライン・バッキングは、

各コードの「1度、3度、5度、6度」を弾けばOK!

例えば「Eコード」のところは

【6弦開放→6弦4f→5弦2f→5弦4f】

の順番で弾く。

 

◆コードの押さえ方は、ブルージーな雰囲気をだすために

あえてセブンスを入れて弾いています。

例えば「E」→「E7」とかね。

別に「E」のままでも大丈夫なので、

その辺はあなたの好みにあわせて自由に変更してください。

 

↓参考までにコードの押さえ方

https://www.youtube.com/playlist?list=PLOhPwz-7jhVHXRsD0tN84Zi9RKWWvBcTM

 

 

◆ギターソロはいろんな弾き方が出来るので、

こちらも動画を参考にしながら、

あなたの好みにあわせて自由に弾いてください♪

 

↓Eマイナーペンタトニックスケール

Em penta

 

↓Eメジャーペンタトニックスケール

E major penta

 

↓コードトーン

【E7コードトーン(E7コードアルペジオ)】

E7 chord tone

 

【A7コードトーン(A7コードアルペジオ)】A7 chord tone

 

【B7コードトーン(B7コードアルペジオ)】B7 chord tone

 

 

エルヴィスのロックンロールを発展させて

つくられている曲もたくさんありますし、

なにより曲の構成がシンプルなので、

慣れてくるといろんな曲に応用できます。

 

↓が、ちょっとした応用するポイントです♪

 

 

1.完コピはしない!

まずは曲の大枠

「コード進行」
「Key」
「ソロで使うスケール」

をチェックします。

次に、

あなたが今知っている知識やテクニックを応用してどうやって弾けるか?

を考えます。

 

2.ブルースと同じ3コードだけど、リズムが違うので注意!

・ブルース→「シャッフル」
・ロックンロール→「8ビート」

なので、8ビートのリズムにあわせて

バッキングやソロを弾くタイミングを調整すればOKです♪

とはいえ、もちろん最初は難しいです。

リズムが変わると

弾くタイミングを調整するのが難しいのですが、

弾いているうちに少しずつ感覚が慣れていきます。

 

そして、リズムにのせて弾くタイミングさえ調整できるようになると、

いろんなジャンルの曲に応用することができます。

 

まずは、動画と一緒に弾いてで試してみてくださいね♪

 

動画で説明しているように

ギタリストの友達がいる場合は

ロックンロールで遊びながらソロとバッキングを練習すると

ジャムセッションみたいで楽しいですよ。

ギターは楽しく♪

 

 

【BLUESギターオンラインレッスンの詳細】

 

 

===================================
◆ロックンロールのルーツ【BLUES】で
かっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>