無料で【ギターのスケール表】が簡単に調べられるサイトの紹介!(ギターソロ初心者は必見)

 

今回は、ギターソロのアドリブに役立つ無料で利用できる

「ギター・スケール一覧」を紹介します。

 

「ギターコード」で紹介した

海外サイト「e-chords」なのですが、

なんと、このサイトでは「いろんな種類のギター・スケール」も閲覧できます。

 

JAMセッションやバンドで、ソロ・アドリブを弾く際の参考にして下さい。

 

使い方ですが、

まず、ここ↓をクリックする。

The best online tool for chords and tabs. Music archive with…

 

↓の画面が表示されます。

e-chord-s1

 

 

 

1.赤印をつけた左上にある「MENU」にカーソルあわせるとメニューが表示されますので、

上から6番目の「GUITAR SCALES」をクリックすると↓画面が表示されます。

 

e-chord-s2

 

 

 

2. 赤印の①「Key」を選び、②でスケールの種類を選びます。

 

スケールの種類は沢山あるのですが、、

とりあえず、

メジャー・スケール(Ionianと表記されている)

マイナー・スケール(Aeolianと表記されている)

メジャー・ペンタトニック・スケール(Pentatonic Majorと表記されている)

マイナー・ペンタトニック・スケール(Pentatonic Minorと表記されている)

辺りを覚えると、いろいろと即戦力で使いやすいかな。

 

なぜメジャー・スケールをIonianと表記しているのか?

なぜマイナー・スケールをAeolianと表記しているのか?

については、モードの話も絡んできて長くなるので省略します。

 

興味がある方は「モード スケール」で検索して下さい。

 

どちらにせよ、メジャー・スケールとマイナー・スケールの音の位置を

ギターの指板上で覚えるのが大切です。

 

今回は、ロックを弾く時に重宝する、

「Eマイナー・ペンタトニック・スケール」を調べてみましょう。

 

Keyで「E」を選択し、

②で上から5番目の「Pentatonic Minor」を選択すると

↓画面が表示されます。

 

e-chord-s4

 

3.Eマイナー・ペンタトニック・スケールが表示されましたね。

 

この表の見方ですが、

横線は上から順番に、

ギターの1弦(E)、2弦(B)、3弦(G)…を表しています。

 

縦線は、フレットです。

赤点は、ルート音です。

 

↓の画面で赤印をつけた「Notes」にチェックをいれると、スケールの音も表示されます。

e-chord-s5

 

必要に応じて使ってみて下さいね。

スケールを覚えて楽しいJAMセッションを♪

 

 

メジャー・コードの調べ方

マイナー/セブンス・コードの調べ方

分数コードの調べ方

テンション・コードの調べ方①

テンション・コードの調べ方②

ギター・スケールの調べ方