yokohama honky2

昭和の名曲ギター講座【横浜ホンキートンクブルース/松田優作】コード進行、アルペジオやオブリの弾き方、ジャズっぽい弾き方を解説!(大人のブルースレッスン)

blues lesson otamesi11

 

 

【大人のギター講座シリーズ!】

 

昭和の名曲が好きな人のために、

【横浜ホンキートンクブルース/松田優作】

「コードの押さえ方」
「コード進行」
「アルペジオの弾き方」
「かっこいいアルペジオ+オブリの弾き方」
「ジャズっぽい弾き方」

を動画レッスンで解説します!

 

松田優作といえば、

言わずと知れた昭和の伝説の俳優。

 

そして、松田優作が歌っている「横浜ホンキートンクブルース」は

昭和の名曲の1つですよね~。

 

昭和世代には懐かしいと思いますので、

コード進行と弾き方をおぼえて

大人のブルース弾き語りを楽しんでください♪

 

【横浜ホンキートンクブルースの弾き方解説】

 

 

◆「横浜ホンキートンクブルース」のコード進行

 

【Aメロ】

||C                  |E7        |Am     |C   /C7  |

|F  /F#dim7|C   /A   |D7       |G          ||

【Bメロ】

||C                  |E7        |Am     |C   /C7  |

|F  /F#dim7|C   /A   |D7 /G |C   /G   ||

 

※イントロを弾きたい場合、

1番簡単なのは「Bメロ」を1回弾いてイントロにするパターンかな。

あとは、オリジナルをがんばって耳コピしたり、各々アレンジしてね。

 

 

【練習のポイント】

1.リズムは「12/8拍子」

「12/8拍子」は、「123、123、123、123」と弾くリズムね。

※ドラムマシーンで練習するときは、動画で使ったドラムビートアプリみたいに

「6/8拍子」って表示されているのもあるかな。

正確には違うけど、練習するだけならどっちのリズムでも大丈夫。

 

2.まずはストロークを練習しながらリズムを覚えて、

慣れてきたらアルペジオを練習する。

 

アルペジオとオブリ(短いソロ)を一緒に弾くのは、初心者には少し難しいかな。

難しくても弾きたい場合は、動画を観ながらがんばって耳コピするか、

近所のギター教室で教えてもらってくださいね。

 

たぶん、リズムさえ分かれば「4ビートでジャズっぽく弾く」のが、

簡単でかっこ良く弾き語りができると思いますよ♪

 

3.なかなか上手く弾けない時は「なんじゃこりゃぁぁ~!」と叫んでみる(笑)

 

ギターは楽しく♪

 

 

 

===================================
◆ロックやジャズのルーツ『ブルース』で
リズム感あるかっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================

 

 

 

昭和の名曲ギター講座【横浜ホンキートンクブルース/松田優作】コード進行、アルペジオやオブリの弾き方、ジャズっぽい弾き方を解説!(大人のブルースレッスン)」への1件のフィードバック

  1.  Tシャツの抽選申し込みは終了ですよね~。
     申し込みを忘れてました。
     申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>