My babe

大人のブルースギター研究!【My Babe / Little Walter】ソロとバッキングで渋いジャムセッションができる弾き方!

 

 

大人のブルースギターを弾くために、

【My Babe/Little Walter】

というブルースの曲を研究しました!

 

リズムは、シャッフルというより

【ジャズの4ビート】に近いようです。

 

最初は、4ビートのリズムにのせて弾くのが難しいので

少し注意が必要でした。

 

なぜかというと、

4ビートにのせてベースラインが弾けないと

「大人のかっこいいブルース」

にならなかったのです。。。

 

どうやら、

「リズムの2拍目と4拍目」足でタイミングをとる

4ビートのリズムにのせて弾きやすいようです。

 

 

次に、ソロを弾くときにも少し注意が必要でした。

 

なぜかというと、

ソロを弾きまくると20代の若いギタリストみたいになって、

「大人のかっこいいソロ」

にならなかったのです。。。

 

どうやら、「あまり弾かない」のがポイントのようです。

これは「適当にソロを弾く」のとは違うのですよ。

 

ちゃんとコード進行を聞きながら、

絶妙なタイミング(気持ちの良いタイミング)で

少ない音数でサラっと弾くような感じです。

 

ソロで、たくさん音数を弾くクセがある人は

「いつも右手で使ってゴハンを食べているけど、左手で食べてみる」

ようなイメージを持つと良いかもしれないです。

 

利き腕を変えてみると、

食べるスピードは遅くなりますが、

食べ物を1つ1つしっかり箸ではさまないと

食べれなくなります。

 

食べるスピードが遅くなるので、

最初から、好きな物を中心に箸でとっていくと思いますが、

遅くてイライラする反面、

慣れてくれば、ゆっくりかんで味わえる時間が増える

と考えることもできます。

 

そんなイメージで、

コード進行をゆっくり聞きながら

1番好きなフレーズを1つだけ選んで弾く

大人のかっこいいソロになりました♪

 

若いギタリストに好まれる弾き方ではないと思うのですが、、、

渋い大人のブルースを弾きたい方は

↓を試してみてください。

 

 

 

P.S.

動画で一通り弾き方に慣れた後、

週末にギタリスト仲間とビールを飲みながら

ソロとバッキングをお互いに交換して遊んだら

ジャムセッションみたいで楽しかったです♪

 

その後、この遊びにハマって、

毎週ギタリスト仲間とビールを飲みながら

ジャムをして遊ぶようになったのですが、

ある週末に、3ヶ月ぶり会った他のギタリストから

「めちゃめちゃ上手くなったね!!」

「どういう練習してるの?」

と聞かれました(^^)

 

とりあえず、

「大人のかっこいいソロというのは、

あんまり弾かないのがポイントなんだよ。それでさ・・・」

と、知ったかぶりをして教えたら

「へぇ~、それ勉強になるな~」

と感心されました(笑)

 

 

 

===================================
◆ロックやジャズのルーツ『BLUES』で
リズム感あるかっこいいギター簡単弾ける方法
に興味ありますか?

【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
blues lesson otamesi6

楽器店やア○ゾンで3980円で販売されている
「DVD付きブルース教則本」くらいの内容です。
===================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>