I-Put-A-Spell-On-You-solo

【ブルースギター講座!】ギターソロ、スケール、コード、バッキングの弾き方(無料動画有) /I Put a Spell on You(Key-Em)

 

今回は、ブルースギター講座。

ギターソロ、コード、バッキングの弾き方(アプローチ方法)を教えます♪

但し、ギターソロは、ミュージシャンによっていろんなアプローチ方法がありますので、

これは、ひとつの参考程度にしてくださいね。

ちなみに、ギター初心者には少し難しいですよ。

 

課題曲にするのは、「I Put a Spell on You」というブルース。

Screamin’ Jay Hawkinsがオリジナルかな。

Jeff Beck & Joss Stone、Joe cocker、Creedence Clearwater Revival、Nina Simone、など

ブルースに限らず、ロックやジャズのミュージシャンにも沢山カバーされている曲です。

 

今回は、ロック&ブルース風のソロにしたので、この↓2つのバージョンを参考にしてます。

 

Creedence Clearwater Revival バージョン

 

Jeff Beck & Joss Stone バージョン

 

さて、まずコード進行は↓こちら(12/8拍子ね)

||Em     |Am        |Em        |Em     |

|Am      |Am        |B7         |B7       |

|Em      |Em        |Am        |C         |

|Em      |B7         |Em/Am|B7      ||

この16小節をループします。

 

実際のコードの弾き方は↓こちら。パワーコードのバッキングも弾いてるので参考にどうぞ。

 

ソロは↓こんな感じで弾いてみました。

 

このソロは、どうやって弾いているかというと、

Emペンタトニックスケールをメインで使って

そこに、Am7のコードトーンCのコードトーンをミックスして弾いています。

 

 

ちなみに、この辺りのポジション↓を使っています。

Emペンタトニックスケール ポジション1
Em penta1

 

 

Emペンタトニックスケール ポジション2
Em penta2

 

Am7のコードトーン
Am tone

 

Cのコードトーン
C tones

 

 

↓これは、バッキングだけのカラオケ・トラックなので、

コードを弾く練習や、ソロを弾く練習に使ってくださいね。

 

ちなみに、Emペンタトニックスケールだけじゃなくて

Eナチュラルマイナースケールも合いますので

いろいろ試しながらソロを弾いて楽しんで下さい♪

 

 

 

===================================
blues lesson
◆アメリカ・ミシシッピ生まれの【黒人ブルースマン】から学んだ
【BLUESの弾き方】【期間限定】【無料】公開中!

詳細は↓を今すぐクリック!
【BLUESギター無料オンラインレッスン】
(約120分のレッスン動画/TAB譜付)
===================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>