lupin3

ギター初心者におすすめ!【ルパン三世のテーマ曲】を指1本で弾こう!



 

ギター初心者におすすめ!

「ルパン三世のテーマ曲」を、

ギター超初心者でも簡単に「指1本で弾ける」ようにアレンジしている動画講座です。

一応、初心者でも分かりやすいtab譜を、指の動きと一緒に載せています。

 

「ギターは難しい・・・」と挫折しそうな初心者は、

とりあえず動画と一緒に「ルパン三世のテーマ曲」を弾いて遊ぶことを

おすすめします。

ギターは、楽しいですよ♪

 

 
【ルパン三世のテーマ曲を、ギターで指1本で弾こう!】

 

ここからは、補足の説明。

「ルパン三世のテーマ曲」の曲構成を分かりやすく説明すると、

【Aメロ】と【Bメロ】の2つのパートで構成されています。

 

※Aメロは「Aパート、最初のメロディー」、

Bメロは「Bパート、サビ、盛り上がるところのメロディー」などなど、

説明する人や教則本によっていろいろ呼び方はありますが、どれも同じような意味です。

 

そして、TVや映画でよく聴く「ルパン三世のテーマ曲」は

【Aメロ】→【Aメロ】→【Bメロ】→【Aメロ】

の順番で構成(演奏)されています。

 

しかし、指1本バージョンでこのまま全部弾くとちょっと長いので、

今回YouTube動画では、

【Aメロ】→【Bメロ】→【Aメロ】

の構成で弾いています。

 

なので、実際に弾くときは、自分の好きな組み合わせで弾いて遊んでください♪

 

次に弾き方ですが、初心者の方でも弾きやすいように、

【Aメロ】は2弦のみ、

【Bメロ】は1弦のみ、

で弾けるようにアレンジしています。

 

楽譜やタブ譜だと、ギターを買ったばかりの初心者は読み方が分からないと思いますので

今回は押えるフレット(f)だけを記載します。

 

メロディーを細かく分けて、順番に押えるフレットをまとめていますので、

指を動かすタイミングなどは、動画を観ながらマネするのがおすすめです。

 

 

●【Aメロ】の弾き方(押えるのは「2弦」のみ)

※f = フレットの意味(押えるフレットね)

①1f→4f→1f→6f

②8f→4f→1f

③1f→4f→1f→6f

④8f→4f→6f→1f

⑤6f→6f→13f→11f

⑥6f→8f→9f→6f

⑦6f→13f→11f

⑧8f→4f→6f

①~⑧までを順番に弾くと、【Aメロ】のメロディになる。

 

●【Bメロ】の弾き方(押えるのは「1弦」のみ)

①13f

②9f→6f→3f→11f→11f

③8f→9f→11f→13f

④18f→15f→13f→13f→11f→11f

⑤8f→11f→9f→8f→6f

⑥6f→9f→8f→6f→4f

⑦3f→8f→11f→13f

⑧16f→15f→13f→12f→13f→15f

①~⑧までを順番に弾くと、【Bメロ】のメロディになる。

 

 

※ポイントは、まず動画を観てメロディーをチェックした後

押えるフレット(f)を覚えて、自分で弾く練習をする。

慣れてきたら、動画と一緒に弾いて、弾くタイミングを覚える。

 

 

 

===================================
◆ギターをはじめたばかりの初心者でも【簡単に曲が弾ける秘密】【無料】で教えます♪

【ギター初心者講座(約60分の無料動画)】に興味がある人は、今すぐココをクリック!
===================================

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>