online-salon

ブルースギター初心者講座!【DMM.comのギターオンラインサロン】って知ってる?


 

 

突然ですが、、

DMM.comのギターオンラインサロンって知ってますか?

 

あるきっかけからお話を頂いて、

先日、六本木のDMM.com本社に行き

担当者とオンラインサロンについて話してきました。

 

どういう内容かというと、、、

 

みなさんと一緒に、ブルースで楽しいことが出来るかも!?

 

詳しくは↓動画で話してます。

 

という訳なのですよ。

 

このブログの無料ギターレッスンを

いつも読んでくれているギター好きの皆さん!

ぜひアンケートにご協力下さい!!

 

ご質問がある方は↓から気軽にご連絡下さいね。

【ご質問、お問合せはココをクリック!】

 

ちなみに↓がDMM.comのオンラインサロンです。

【DMMオンラインサロン】

 

動画でも話しましたが、

今考えている内容は↓こんな感じです。

========================

【ブルースギターのオンラインサロン】

========================
◆ステージ1

【シャッフルのリズムを覚えよう!】

BLUESの基本となるシャッフルのリズムを身体で覚える。

ジャムセッションや弾き語りで使える「バッキング」や「コードの弾き方」のパターンを

多数解説。

Keyを変更してコードを弾く方法、カポの使い方など。

【黒人ブルースマンFloyd Leeに教えてもらったリアルなBLUESの弾き語り方法】を解説。

 

◆ステージ2

【ブルースでアドリブ・ソロを弾くための実践的な方法1】

Aマイナー・ペンタトニックスケール(ブルーススケール)の使い方と覚え方。

マイナーペンタトニックスケールで弾けるソロフレーズ多数。

ソロフレーズの実際の使い方(フレーズ12小節分のアドリブソロの弾き方など)

ソロ練習用のバッキングトラック。

アドリブソロが上達する「秘密の練習方法」

通勤電車で出来るギターのイメトレ方法

ライブで実際にかっこよくソロを弾くための思考方法

などなど。

 

◆ステージ3

【ブルースでアドリブ・ソロを弾くための実践的な方法2】

Aメジャー・ペンタトニックスケール、コードトーンの使い方と覚え方。

メジャー・ペンタトニックスケールやコードトーンで弾けるソロフレーズ多数。

ソロフレーズの実際の使い方(フレーズを使った12小節分のアドリブソロの弾き方など)

ソロ練習用のバッキングトラック。

アドリブソロが上達する「秘密の練習方法」

などなど。

 

◆ステージ4

【ブルースでアドリブ・ソロを弾くための実践的な方法3】

Aマイナー・ペンタトニックスケール、Aメジャー・ペンタトニックスケール、各コードトーンを

混ぜながら弾く方法。

アドリブ・ソロがすぐに上達する「スケール」の特別な覚え方。

ソロフレーズ多数。

ソロフレーズの実際の使い方(フレーズを使った12小節分のアドリブソロの弾き方など)

ソロ練習用のバッキングトラック。

 

◆ステージ5

【今までの知識やテクニックの応用方法】

他のKeyへ変更して弾く練習。

ロックなど他ジャンルへの応用方法。

ロック、ポップス、ジャズなど、いろんな曲のアレンジ方法(アイデア)

BLUESを中心とした考え方。

あなたのスキルを他の人へ教える方法。

などなど。

 

◆ジャムセッション・ステージ

半年に1回のPUBでジャムセッション・ライブ!

※最初は東京がメインですが、少しずつ全国に広げていく予定。

 

◆その他、月1回くらいライブ配信で分からなかったところを質疑応答する予定。

========================

 

これらはまだアイデアの段階なので、

みなさんのご意見を参考にして

もっと良いカリキュラムに改善していければいいなあ~

と思っています。

 

まあ、何よりブルースのオンラインサロンに興味がある人が

何人くらいいるのか正直分かりませんので、、、

反応がイマイチの場合はこの企画はやめます(笑)

 

そういう訳で、ぜひ動画のアンケートにご協力下さい!

↓ご質問がある方は、こちらから気軽にご連絡下さいね。
http://www.joymu.net/contact.html

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>