here comes the sun

脱ギター初心者講座!【Here Comes The Sun(ヒア・カムズ・ザ・サン )/The Beatles(ビートルズ)】イントロ~ラストまで、コードとメロディーを同時に弾くかっこいい弾き方とコツを解説![無料レッスン動画/TAB付/George Harrison]


 

脱ギター初心者を目指している人のために

『Here Comes The Sun/The Beatles-George Harrison』
(ヒア・カムズ・ザ・サン/ビートルズ)

のイントロ~ラストまでの弾き方を解説している動画講座です。

 

もちろん知っていると思いますが、

Here Comes The Sunは、

ビートルズ時代にジョージ・ハリスンが作曲した名曲ね。

 

イントロから「コード」と「メロディー」を同時に弾いているのが印象的。

こういうのは、ギタリスト好みのアレンジですね~。

 

ということで、、、

アコギで「コードとメロディーを同時に弾く方法やコツ」を解説します。

 

正直、ギターをはじめたばかりの初心者には難しいと思いますが、、、

そろそろ、ギター初心者を卒業したいという人にはおすすめの曲です。

 

弾けるとかっこいいので、がんばってね♪

 

【Here Comes The Sun/The Beatles-George Harrison】

 

動画で説明したように、

まず「メロディーの弾き方」と

「弾くタイミング(ダウンから弾くのか?アップから弾くのか?などね)」を覚えて

慣れてからラフな感じでコード音にメロディーを混ぜていくとかっこよくなります。

 

それと【Bメロ】のリズムが独特なので、

「○/○拍子」と覚えるよりも

オリジナルを何度も聴いて

リズムやタイミングを覚えた方が理解しやすいですよ。

 

↓がコード進行なので参考に。

 

【Here Comes The Sun/The Beatles-George Harrison】

※カポ7フレット

 

【イントロ】

||D    |D     |G     |A7   |

|D     |D     |G     |A7   ||

【サビ①】

||D    |D     |G     |E7   |

|D     |        |        ||

※何も書いてないところは動画で説明したフレーズを弾く。

【Aメロ】

||D    |D     |G     |A7   |

|D     |D     |G     |A7   ||

【サビ②】

||D    |D     |G     |E7   |

|D     |        |        |D     |

|A7   ||

※何も書いてないところは動画で説明したフレーズを弾く。

【Aメロ】

||D    |D     |G     |A7   |

|D     |D     |G     |A7   ||

【サビ②】

||D    |D     |G     |E7   |

|D     |        |        |D     |

|A7   ||

※何も書いてないところは動画で説明したフレーズを弾く。

【Bメロ】

||F /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|F  /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|F  /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|F  /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|F  /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|F  /C  |GonB /G  |D    |A7  |

|A7     |A7     |A7     |A7     ||

※一番最後「A7」の弾き方を動画で説明するのを忘れたので

一応説明すると、、、

A7コードを押さえたまま

【1小節目】2弦だけ「2f→0f→2f」と弾く

【2小節目】2弦だけ「3f→2f→3f」と弾く

【3小節目】1弦の0fをメインに弾く

【4小節目】1弦だけ「3f→5f」と弾く

とオリジナルのように弾けます。

【Aメロ】

||D    |D     |G     |A7   |

|D     |D     |G     |A7   ||

【サビ②】

||D    |D     |G     |E7   |

|D     |        |        |D     |

|        |        |D     ||

||F  /C  |GonB /G  |D    ||←【Bメロ】と同じように弾く

※何も書いてないところは動画で説明したフレーズを弾く。

 

 

コードを押さえながら、

指を動かしてメロディーを弾く方法は

慣れるまで少し難しいのですが、

ひとりでさらっと弾けるようになると

「おおっ!かっこいい!!!」

と言われることが多くなりますので

がんばって練習してね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>