every breath you take

ロックギター初心者講座【Every Breath You Take(見つめていたい)/The Police(ポリス)】有名なイントロでストレッチ・フレーズを弾く練習をしよう![TAB付]


 

ロックギター初心者のために

【Every Breath You Take(邦題:見つめていたい)/The Police(ポリス)】

の有名なイントロ・フレーズの弾き方を解説している動画講座です。

 

この曲は、TVやCMなどいろんな場面で使われているので

たぶん一度は聴いたことがあるかな。

もう、イントロのフレーズから印象的ですね。

 

そしてギターで弾いてみると分かるのですが、

かなりのストレッチ(指を大きく広げて弾く)フレーズになっています。

 

はっきり言うと、初心者にとって、

ストレッチフレーズはかなり弾きにくいです。

 

という訳で、有名なイントロフレーズを覚えながら、

ストレッチの練習をしてみよう!

 
【Every Breath You Take(見つめていたい)/The Police(ポリス)の弾き方】

 

 

↓がストレッチを弾くコツになります。

 

指を広げるときは、「中指と薬指」を中心に「人差し指」と「小指」を広げる!

これはストレッチで指を動かすときの基本です。

この曲に限らず、他のストレッチ・フレーズでも使えますので覚えておこう。

 

「左手の指」は、出来るだけ力を抜く!

当たり前なのですが、力を入れ過ぎると指がうまく動きません。

なので、できるだけ力は抜いて弦を押さえましょう。

 

◆Every Breath You Takeのストレッチフレーズを弾くときは、

全てオルタネイト・ピッキング(ダウン・アップ、ダウン・アップ・・・)で弾く!

「弾く弦」が移動するので、最初はオルタネイト・ピッキングは弾きずらいのですが、

リズムとタイミングをキープしながら弾くには必要になります。

なので、この機会にオルタネイトピッキングの練習もしよう。

 

 

そして、Every Breath You Takeのイントロのコード進行ですが

↓になります。

||Aadd9 |Aadd9 |F#m(9) |F#m(9)|

|Dadd9  |Eadd9 |Aadd9  |Aadd9 ||

 

ストレッチフレーズは、これら各コードの

「コードトーン(コードの構成音)」

でつくられているんですね。

 

↓こういう事。

(例)Aadd9のところ

6弦の5フレット→【ルート音】=【A】
5弦の7フレット→【5度】=【E】
4弦の9フレット→【9th】=【B】
3弦の6フレット→【3度】=【C#】

 

どちらかというと、ギターのフレーズというよりはベースのフレーズっぽいですけど、

実に綺麗なフレーズです。

 

作曲をする人は、このアイデアを参考にできますよ。

 

ちなみに、知ってると思うけど「The Police(ポリス)」は、スティングのバンドね。

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>