stand by me copy

簡単なコード4つで弾ける名曲【スタンドバイミー(Stand By Me)】かっこいいギターの弾き方(アレンジ方法)とカポでKey(キー)を変更する方法を紹介!


サウンドハウス


 

今回は、簡単なコード4つで弾けるギター初心者に優しい名曲

『スタンドバイミー(Stand By Me)』

ちょっとかっこよく指弾きで弾き語りする方法を紹介します♪

 

BEN E.KINGがオリジナル(原曲)で、みなさんご存知の映画「Stand By Me」の主題歌。

 

動画は↓の順番で構成されています。

1、アコギ弾き語り演奏

2、オリジナル(原曲)とカポを使ったコード進行の解説(キーを変更する方法)

3、指で弾く方法を解説

4、初心者のための簡単な弾き方

 

コード4つのシンプルな曲なので、みなさんの好きなようにアレンジして

弾き語りを楽しんで下さいね♪

 

【スタンドバイミー(Stand By Me)/ちょっとかっこいいアコギ弾き語りアレンジ方法】

 

 

動画では、オリジナルKey(キー)は「G」と言っていますが、

「Key A」の間違いです…失礼しました。

 

これ↓がオリジナル「Key A」のコード進行ね。

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

※この8小節をずっと繰り返し

 

ちなみに、動画で説明した「Key G」のコード進行は↓こちら。

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

※この8小節をずっと繰り返し

 

動画で弾いていた、かっこいい指弾きのコード進行は↓こちら。(カポを5フレット)

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

※この8小節をずっと繰り返し

 

カポをつかって↑3パターンのどれかのコード進行で弾き語りすれば

全てのKey(キー)で歌えるので、自分の声に合ったキーで弾き語りを楽しんでね♪

 

↓こういうこと。

 

【Key C】で弾き語りしたい場合

カポ無しで↓コード進行を弾く

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

カポを3フレットにつけて↓コード進行を弾く

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

カポを5フレットにつけて↓コード進行を弾く

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

※この3種類のどれで弾いても【Key C】になるよ。

 

【Key D】で弾き語りしたい場合

カポを2フレットにつけて↓コード進行

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

カポを5フレットにつけて↓コード進行

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

カポを7フレットにつけて↓コード進行

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

 

【Key E】で弾き語りしたい場合

カポを4フレットにつけて↓コード進行を弾く

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

カポを7フレットにつけて↓コード進行

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

 

【Key F】で弾き語りしたい場合

カポを5フレットにつけて↓コード進行を弾く

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

 

【Key G】で弾き語りしたい場合

カポ無しで↓コード進行

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

カポを7フレットにつけて↓コード進行

||C     |C     |Am  |Am  |

|F       |G     |C      |C     ||

 

【Key A】で弾き語りしたい場合

カポ無しで↓コード進行

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

カポを2フレットにつけて↓コード進行

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

 

【Key B】で弾き語りしたい場合

カポを2フレットにつけて↓コード進行

||A      |A      |F#m |F#m |

|D       |E      |A       |A       ||

カポを4フレットにつけて↓コード進行

||G     |G     |Em  |Em  |

|C      |D      |G      |G    ||

 

他にもKeyを変更したコード進行パターンはあるけど、

この3パターンのコード進行が簡単かな。

 

各コードの押さえ方は、↓こちらを参考にどうぞ。

 

【Gコードの押さえ方】

 

【Emコードの押さえ方】

 

【Cコードの押さえ方】

 

【Dコードの押さえ方】

 

【Amコードの押さえ方】

 

【Fコードの押さえ方】

 

【Aコードの押さえ方】

 

【Fmコードの押さえ方】※半上げるとF#mコードになる(人差し指が2フレットね)

 

【Eコードの押さえ方】

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>